ワカサギの春色南蛮漬け

ワカサギの春色南蛮漬け

Description

ワカサギや新玉ねぎ 春らしい材料で南蛮漬けは如何でしょう
クセの無いサラダ大根と 鮮やかな色味のキンカンがアクセントに

材料 (四人分)

ワカサギ(12匹)
250g
サラダ大根
50g
新玉ねぎ
1/2コ
水菜
適量
キンカン
2個
適量
甘酢
砂糖
30g
小さじ1
40cc
大さじ2
大さじ2
大さじ2
1カップ

作り方

1

写真

ワカサギは 一度 流水で洗い流し 水気をきって 軽く塩を振っておきます

2

写真

満遍なく片栗粉を塗して 唐揚げにします

3

写真

白身の柔らかい魚なので 油の中でくっつかない様にし 見るからにカリッとしたら揚げて下さい

4

写真

熱々をそのままレモンで頂くのも良いのですが 冷めるのを待って 甘酢に漬けていきます

5

甘酢は水、砂糖、酢、塩、白だし、出汁醤油を一煮立ちさせ
冷ましておきます

6

写真

サラダ大根と新玉ねぎをスライスして 甘酢に漬け混んでいきます

7

写真

新玉ねぎはエグミが無いので長時間 水にさらさなくて大丈夫ですが 2、3回 水洗いして サラダ大根と共にシャキッとさせます

8

写真

水を切り 軽く塩をして 余分な水分を出し 軽く絞って甘酢に漬け キンカンをスライスして一緒に漬け混んみます

9

写真

唐揚げにしておいた ワカサギを熱が冷めたところで漬け混んでいきます
緑の野菜と合わせて盛り付けたら完成です

コツ・ポイント

水菜などの葉物野菜は 盛り付けの際に添えます
キンカンは皮を食べるフルーツですが 皮の甘苦さと実の酸っぱさが 良いアクセントになって 鮮やかなオレンジ色が 楽しい南蛮漬けになっています
分量よりも沢山入れても良いと思います

このレシピの生い立ち

ワカサギは クセのない白身の小魚で 頭から食べても 全然平気
育ち盛りの子供達に食べてもらいたいお菜ですね
ビールや日本酒のお供にも最高です
新玉ねぎや春野菜も一緒に
色味とバランスの良い前菜です
レシピID : 4295140 公開日 : 17/01/18 更新日 : 17/01/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」