焼き秋刀魚のアンチョビオイルパスタ

焼き秋刀魚のアンチョビオイルパスタ
残り物の焼き秋刀魚で簡単に美味しくできます。

アンチョビオイルだけ残ってしまったので・・・入れてみたら超絶品!

材料 (一人分)

焼き秋刀魚
半尾
アンチョビオイル
適量
パスタ
100グラム
玉ねぎ
半玉
しめじ
半株
一本
一片

1

下準備 焼き秋刀魚を骨を抜いて適当な大きさにほぐしておきます。 玉ねぎはスライスしておきます 鷹の爪ははさみで細めに刻んでおきます。辛いのが好きな方は種もそのまま入れても美味しいです。  ニンニクもスライス

2

パスタを指定時間ゆでます。

3

フライパンにオリーブオイルを入れニンニクと鷹の爪を入れ弱火で香りを移します。

その後玉ねぎ、しめじを入れしんなりするまで炒め、最後に焼き秋刀魚を入れアンチョビオイルで香り付けします。

4

3のフライパンにパスタを入れ味見をして、塩コショウで味を整えて出来上がりです。

コツ・ポイント

秋刀魚は、竜田揚げにした残りでも美味しくできます。
お好みで最後に醤油をフライパンの周りにたらして香り付けしてもおいしいです。

このレシピの生い立ち

アンチョビをたべてしまって、オイルだけが残り使いました。

秋刀魚とオイルの相性は良いに違いないと思い作りました。

秋刀魚も前の日残ったものを利用しました。
レシピID : 436606 公開日 : 07/09/30 更新日 : 07/09/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」