春の山菜の新食感!簡単ふきのとうトースト

このレシピには写真がありません

Description

ふきのとうの食べ方と言えば天ぷらやふきのとう味噌、そしてお味噌汁などが一般的ですが、トーストの具にすると絶品ですよ!

材料 (1人分)

ふきのとう
4-5個
食パン
2枚
マヨネーズ
適量
スライスチーズ
2枚
味付け海苔(韓国海苔でも可)
お好みで
ブラックペッパー
お好みで
行者ニンニク
お好みで
半熟目玉焼き
お好みで

作り方

1

まずは下処理。ふきのとうは洗って砂や土を落とし、ザルにあけた後でキッチンペーパーなどでしっかりと水分を取ります。

2

洗ったり水分を吸わせる際、ふきのとうのつぼみの形が崩れたりバラけてしまっても問題ありません。下ごしらえは以上。生のまま。

3

食パンにふきのとうを散らし、オリーブオイルを回しかけ、和風だしの素を全体にふりかけます(多すぎるとしょっぱくなります)。

4

お好み焼きのようにマヨネーズを回しかけ、更にスライスチーズを載せて、下敷きのふきのとうをムニュッと押してあげましょう。

5

オーブントースターで数分焼き上げ、表面のチーズがこんがりしてきたら、パンの耳が焦げない程度にもう少し焼いてあげます。

6

そろそろパンの耳付近が焦げるかも?って辺りで出来上がり!一口頬張れば春の恵みが口の中いっぱいにひろがります。

7

食パンの上に、まず半熟目玉焼きを載せてからふきのとうを散らす裏技もありますが、頬っぺたが落ちるほど美味しいので危険です。

コツ・ポイント

ふきのとうを敷き詰める前に、味付け海苔や韓国海苔を敷いてもよく合います。また、スパイシーな味がお好みの方はマヨネーズをかけた後にブラックペッパーをかけて下さい。一番のオススメは、さっと茹でた行者にんにくをふきのとうと一緒にまぶすこと。絶品!

このレシピの生い立ち

ふきのとうの調理法・食べ方は既に出尽くしてる感があり、ふきのとう独特の風味を損なわないような新しい食べ方はないものかと、試しに作ってみたら美味しく出来ました。チーズを被せるとふきのとうがいい感じで蒸し焼きになります。表面に散らすと焦げます。
レシピID : 4441553 公開日 : 17/03/29 更新日 : 17/03/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」