秋のお菓子☆モンブラン

秋のお菓子☆モンブラン
大雑把な性格なもので、繊細なお菓子のモンブランも、私の手にかかるとこんなになっちゃいます。(^^; でも、家族の評判はなかなかいいんですよ。(*^^*)

材料 (18㎝一台分)

【スポンジ】
卵(L)
2個
砂糖
40g
薄力粉
40g
牛乳
大さじ1
【クリーム】
マロンクリーム(サバトンなど)
200g
栗の甘露煮
5粒くらい
栗の渋皮煮
5~6粒
ラムorブランデー
大さじ1/2
砂糖
小さじ1

1

写真

【スポンジを焼く】まず卵白を泡立て、全体が白っぽくなってきたら、砂糖の約半量を加え、高速で攪拌して硬いメレンゲを作ります。しっかりしたメレンゲになったら低速に落とし、1分ほどゆっくりツヤが出るまで攪拌してきめを整えます。

2

写真

続いて別のボールに卵黄と残りの砂糖を入れて、トロ~リクリーム色になるまで攪拌します。

3

写真

卵黄のボールに卵白をひとすくいと牛乳を加え、全体をゆるめたら薄力粉をふるい入れてザクザクと混ぜます。大体混ざったら残りの卵白も加えてふんわりした生地を作ります。

4

写真

紙を敷いておいた型に流し、2~3度底を叩いて気泡を追い出し、170度のオーブンで25分ほど焼きます。(薄いので比較的早く焼けます。) 焼き上がったら網に取り、乾燥しないよう型を伏せておきます。

5

写真

【クリームの準備】まず生クリームの半量に砂糖小さじ1と好みの酒を加えて香をつけ、泡立てます。 丸い口金をつけた絞り袋に入れて、冷蔵庫でスタンバイ。※絞り袋は使わなくてもいいです。

6

写真

残りの生クリームを6分立てに泡立て、マロンクリームに混ぜる。メーカーによってかなり甘さが違うので、生クリームには砂糖は加えず、栗の味に合わせて後から調節して下さい。(サバトンなら不要だと思います。)

7

写真

【デコレーション】スポンジは3枚に切り、一番下にマロンクリームの1/4量を塗り、二段目を重ねる。

8

写真

2段目にはマロンクリームを薄めに塗り、そこに粗く刻んだ甘露煮を散らす。更に生クリームの約2/3を栗の間を生めるように絞って、最後のスポンジを重ねる。 ※絞り袋を使わない場合は、パレットナイフなどで上手く栗を埋めてください。

9

写真

最後の段は残りの生クリームを表面に塗ります。そしてモンブラン用の口金を付けた絞り袋に残りのマロンクリームを入れて全体に絞ります。※モンブラン用の口金がない場合は、小さい丸の口金を使うか、絞り袋の先をちょっと切って地道にニョロニョロします。

10

写真

最後に渋皮煮を飾って、出来上がり~♪

11

写真

断面はこんな感じです。

コツ・ポイント

●マロンクリームはジャム売り場のペーストでもOK。渋皮煮や甘露煮を使った自家製の栗ペーストでも、とにかく「栗」を主張したものなら何でもいいです。 ●スポンジの分量は15㎝なんですが、クリームを食べたいケーキなので、あえて薄く作っています。スポンジを味わいたい方は、卵3個、薄力粉60g、砂糖60g、牛乳20ccで焼いてみて下さい。

このレシピの生い立ち

モンブラン大好き♪でもひとつずつデコレーションするのは面倒くさい。 ・・・ぐうたら根性の集大成みたいなレシピですね。f^_^;
レシピID : 446083 公開日 : 07/10/20 更新日 : 07/10/20

このレシピの作者

カイサと申します。「娘に伝えたい我が家の味」中心のレシピを載せています。(女子農高生弁当は2015年5月よりお弁当アプリに移行。)
レシピではちょっぴり塩分控えめの、キミセ醬油のまろやかを愛用。

甘党の夫は神戸に単身赴任、長女は独立して北海道へ、大学生の次女は山梨で一人暮らし、私はハムスターと共に横浜の離散家族。^^;

趣味は、 映画・海外ドラマ鑑賞、手芸など。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

13 (11人)

14/12/12

写真

モンブラン好きな主人の、誕生日に。美味しい!と喜んでくれました。

kuma_kuma

ありがとうございます。旦那様、お誕生日おめでとうございます!

14/10/16

写真

お久しぶりです。毎年お世話になっています。ほんとに有り難い~♪

mipporinn

今年も美味しそうなれぽありがとう&次男君お誕生日おめでとう!

13/10/27

写真

お誕生日お祝いに♡友だちと作りました〜!

さかなおくん

ありがとうございます。お誕生日おめでとうございます!^o^

13/10/20

写真

クリームのうにうにが汚いですが母の誕生日ケーキにしました!

2―3

ありがとうございます。(^_^)