【米粉】しっとりふわふわどら焼き

【米粉】しっとりふわふわどら焼き

Description

米粉は、保水性がよいので、多めに加水できて、しっとりふわふわな食感になります(農林水産省)

材料 (8個分)

卵(L玉)
2個
110g
小さじ1/3
80ml
130g
粒あん
360g

作り方

1

卵をほぐしてから上白糖、はちみつを加え、ボールの底をお湯につけながら泡立てる。

2

卵に指を入れてみて、温かいと感じる温度(35~36度)になったら湯からはずし、もったりするまで泡立てる。

3

別の容器で、重曹と水を合わせてよく溶かし、2に加えて混ぜる。

4

米粉を加え、泡を潰さないように混ぜる。粉が見えなくなったらラップをかけ、30分寝かせる

5

ホットプレートを160度に熱して、油(分量外)を薄くひく。

6

生地をレードルかお玉で1杯ずつホットプレートに流し、 表面に泡が出たら裏返し、両面を焼く。

7

同じ要領で、直径7㎝~8㎝のものを16枚焼き、盆ざるかケーキクーラーにのせ荒熱を取る。

8

はじめに焼いた面を外側にして、2枚1組であんを挟み、縁を指で少し押さえる。

コツ・ポイント

皮を焼く際は、お玉ですくった生地を中心の一点に向かって流し、自然に生地が広がるようにすると綺麗に焼けます。お玉の背で生地を無理に広げると、うまくいきませんのでご注意を。

このレシピの生い立ち

このレシピは、料理研究家:小林るなさんの考案により作成されました。本レシピでも使われている米粉の魅力等に関する情報については、下記サイトをご覧下さい。米粉倶楽部:http://syokuryo.jp/komeko/
レシピID : 4482681 公開日 : 20/05/11 更新日 : 20/05/11

このレシピの作者

農林水産省では、食料の安定供給、農山漁村や食品産業の振興など、多岐にわたる業務に取り組んでいます。公式キッチンでは、旬や話題の食材を使用したレシピや地方に伝わる郷土料理などを掲載していきます。皆さまの「食」に関する新たな発見に繋がれば幸いです。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」