チアシードのフローズンヨーグルト擬き

チアシードのフローズンヨーグルト擬き

Description

チアシードとバナナの腹持ちのいいデザートです。
私はお弁当の保冷剤代わりにしてます。
ただし、時間が掛かります。

材料 (5個分)

ブルガリアヨーグルト
1パック(450g)
バナナ
2本
マーマレード
ティースプーン大盛3杯
砂糖
適量
その他フルーツ
適量
チアシード
45g

作り方

1

まず、ヨーグルトでチアシードを戻します。
ブルガリアヨーグルト1パックの中に、チアシードを入れ混ぜて冷蔵庫へ。

2

ヨーグルトは12時間以上寝かせておきましょう。
毒性が怖いので。
夜寝る前にやっておくのをオススメします。

3

次に、ザルとボールと小さな深皿を用意。
ボールの中に深皿を逆さにして置いて、その上にザルを置いて空間を作ります。

4

そこにキッチンペーパーを敷いて、ヨーグルトを投入。
キッチンペーパーで包んだ状態で上にお椀などで重石をして水切りします。

5

水切り時間は大体1、2時間あればいいと思います。

6

写真

水切りが終わったら、フードプロセッサーへ、ヨーグルト、バナナ、マーマレードを投入します。
この時、私はよく混ぜる派です。

7

写真

味を見て、甘みが足りなければ砂糖を入れて。味を整えます。

アレンジするならば、ここで他に入れたいフルーツを入れます。

8

写真

最後にヨーグルトを5等分して容器に入れ、冷凍庫へ。
必ず5等分以上にして下さい。
チアシードは10g以上摂取しないように

コツ・ポイント

その他のフルーツはキッチンペーパーで水気を取って使ってます。
その時は、あえて材料が混ざる程度に少しだけフードプロセッサーを使って、果肉感を残すようにしてます。
今まで試したのは、白桃缶とみかん缶です。

このレシピの生い立ち

お弁当生活になるにあたって、なんとなく作りたくなったので。
レシピID : 4499922 公開日 : 17/04/30 更新日 : 17/04/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」