鶏と梅干の冷たいパスタ

鶏と梅干の冷たいパスタ
冷たいパスタです。味にパンチを持たせたり、ほんわかハーブ系の風味を楽しんだり、自分流に楽しめます。
冷たいけど、夏のみならず、オールシーズンのランチにいいですよー。

材料 (2人分)

鶏肉(もも肉)
1/2枚(150㌘程度)
梅干
大玉で5個(お好みで増減)
大葉
10枚(お好みで増減)
大さじ3
醤油
小さじ1(ちょっとした香付けで)
塩(クレイジーソルト)
お好みで増減
ブラックペッパー
お好みで増減
半包
パッパッパと
お好みで増減
お好みで増減

1

鶏もも肉を一口サイズに刻みます。細長く切ってもいいかと思います。これをお湯で煮ます。特に気にすることはありません。ほっとけばいいです。10分程で煮えますので。煮えたら流水にさらして冷まします。冷めたら水気をよく拭き取ってボールへ。

2

1のボールに、包丁でたたいて細かくした梅干(種をはずしてよ)とオリーブオイル大さじ5、赤ワイン大さじ3、醤油小さじ1、塩、ブラックペッパー、だしの素、味の素、バジル、パセリを投入してよく混ぜ、お肉と絡めます。味をみながらほどよい味にしてよ。

3

2のボールは、よく和えたら、大葉5枚を刻んで、それをまぶして、そのまま冷蔵庫へ。パスタの準備ができるまで、冷蔵庫で寝かせときますzzz・・・。

4

パスタを茹でます。普通に茹でればよいのです。ただ、茹で上がってから、流水で冷やしますので、表示の茹で時間より気持ーちながめがいいのかな。パスタは茹で上がったらすぐに冷水で冷やして、熱をとって、水気もよく切ります。

5

4のパスタにオリーブオイル大さじ3を加えて、馴染ませときます。3で寝かせた具材をパスタに絡めます。味の調整は、バジル、ブラックペッパー、クレイジーソルトなどでいい感じにしてよ。最後に大葉5枚を刻んで、パラパラと散らして、できたー、完成!!

6

調理器具もあまり使わないから、賢明な食道楽の皆様は洗い物など後にして、冷たいうちに食べましょう。お好みにもよりますが、梅干を追加注文してトッピングしてもいけてます。味の違う梅干をトッピングしてもいいですわよ~。ドリンクは昆布茶が合いますよ。

コツ・ポイント

アレンジ自在だと思います。オリーブオイルは香りよく、美味しいものを、また梅干は蜂蜜梅等の調味梅干がいいかと思います。パスタに具材ソースを絡めてから、さらに冷蔵庫で少し置くと全体的に味が落ち着きます。ただし、置き過ぎには注意です。やはり麺ですので、もちっと感が無くなっては寂しいですから。梅干の代わりに、しば漬けを刻んで混ぜ込んでもイケてます。食後にはホットコーヒーがお気に入りです。

このレシピの生い立ち

北海道の幕別にある(今もあるかは不明)雑貨工房に併設されたカフェのようなお店が、地元ケーブルテレビで放送され、試しに行ってみたら、こんなパスタがあり、食べて感動!
帰ってから数ヶ月に亘り研究を重ねて、近い味になった。
レシピID : 450202 公開日 : 07/10/27 更新日 : 07/10/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Profile srm :) 2008年08月22日 19:59
作ってみました⌒★
大葉のかわりに刻みのりにしたのですが、おいしかったです!これからどんどん作っていきます!ありがとうございました!