桜ごはん

桜ごはん
おこわより柔らかめで、誰にも食べやすいです。材料も少なくて簡単です。

材料 ((3合分))

もち米
1.5カップ
うるち米
1.5カップ
桜の花の塩浸け
10~15本
桜の花の戻し汁
100㏄
450㏄
ふたつまみ
食紅
微量

作り方

1

写真

もち米とうるち米をよくといで、一時間水に浸けておく。その後ザルにあげて30分水切りしておく。

2

写真

大きめの耐熱ボウルに、水、戻し汁、塩、食紅を入れて混ぜ、電子レンジで2分加熱する。

3

写真

2に1の米を入れてかき混ぜ、アルミホイルでおおい、上に皿か金網を乗せる。

4

写真

オーブンを280℃に予熱しておき、18分加熱、のち180℃に下げて10分加熱。炊き上がったらそのまま庫内で10分蒸らす。

5

写真

しゃもじで、さっくり混ぜて冷まし、あれば型でごはんを抜き、上に桜を飾る。

コツ・ポイント

塩浸けの桜はよく絞って香りを出して、食紅は薄いピンクになるように極微量です。パイレックスは、炊けるのが見えて安心ですが、そのまま置くとべたつくので、蒸らしたら、おひつなどに移すと美味しくなります。

このレシピの生い立ち

赤飯に使ったもち米、残り少しでできるので、誕生日や母の日に、友達がくるときの「松花堂弁当」風に、チョッとおしゃれに。
レシピID : 4521204 公開日 : 17/05/13 更新日 : 17/05/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」