茄子と人参のサブジ(炒め煮)

茄子と人参のサブジ(炒め煮)
前回紹介したカレーベースを使用した料理です。サブジとは北インドでよく使われる名称で、南インドではポリヤルと呼ばれるものに近いようです。今回はスパイスにカレーリーフとヒングを使って南インド風にしてみました。

材料 (2人分)

カレーベース
大匙山盛り2杯
茄子
大きめ  1本
ニンジン
大きめ  1/2本
ホールトマト
缶の中のトマト  2つ
☆レッドチリ
タネは取って半分にちぎる  3本
☆フェンネルシード
小匙1/3
☆フェヌグリークシード
小匙1/3
☆カレーリーフ(冷凍もの)
10枚程度
☆ヒング(セリ科の植物/日本名:阿魏“アギ”の樹液を固めたもの)
ひとつまみ
タマリンドペースト
小匙1を大匙3のお湯で溶いておく
お好みで
針ショウガ
お好みで付け合せる
サラダ油
大匙2

1

写真

材料を下準備します。人参と茄子を写真のように切ります。

2

写真

切った人参を少量のお湯で茹でます。 2分ぐらい。すこ~し硬めに。茹で終わったら残ったお湯を捨てて、茄子を加えます。

3

写真

サラダ油を熱して☆印のスパイスを表記順加えて香りを油に移します。焦がしてはいけません。

4

写真

油をスパイスごと人参と茄子が入った鍋に入れて、さらにカレーベースも加えて3分程度炒めます。

5

写真

野菜にあらかた火が通ったらお湯で溶いたタマリンドペーストとトマト、塩を加えて2分ほど強火で炒めます。

6

写真

水分が飛んで油が浮いてきたら完成です。

7

写真

器に盛り付けて、お好みで針ショウガを加えていただきましょう。

コツ・ポイント

香り油を作るときには絶対に焦がさないようにしましょう。

このレシピの生い立ち

余ってた野菜で適当に賄っちゃいました。
レシピID : 455731 公開日 : 07/11/08 更新日 : 07/11/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」