SWEDISH FISH SOUP

スウェーデンで美味しさに感激した、Fish Soupの味を再現しました。
※写真がないのでまた作った時にupします。

材料 (7、8人分くらい)

助宗タラ
1/2尾
有頭エビ(甘エビ、車エビ等)
15尾
ムール貝
10個
ホタテの稚貝
5~6枚
カニ
小3杯
イカゲソ
1杯で取れる分
・ニンンク、ローリエ
1片、2枚
・セロリ、人参、玉ねぎ等
適当
大さじ2
1片
ホールトマト
1缶
1/4カップ
生クリーム、マヨネーズ、ガーリックパウダー
適宜

1

寸胴に水3リットル、"・"のついた野菜をブツ切りにしていれ、20分くらい煮込んでスープストックを作る。

2

*魚介類の下ごしらえ*
助宗タラはブツ切り、貝類は砂だしをし、カニはキッチンはさみで足を切り、胴体も半分~1/4くらいに切る。エビはそのまま、実を食べた残りの頭や殻も使う。

3

大きめのフライパンか中華鍋にオリーブオイル、にんにくを入れ弱火にかけ、匂いが立ったら魚介類を投入。強火でじゃんじゃん炒める。

4

全部投入できなくてもOK.フライパンが一杯になったところに白ワインを回しかけ、全体に混ぜ、アルコールを飛ばす。

5

一旦、中身を寸胴のスープストックに入れ、残った魚介類をざっと炒める。残りもエキスと共に寸胴の中へ。

6

トマト缶は裏ごしして種を除き、鍋の中へ。1時間くらい弱火で煮込む。
(エビや帆立の実を火が通った時点で少し取っておき、最後に加える)

7

煮詰まってとろみが出てきたら、塩を加え、味を調える。

8

魚介類の旨みがスープに完全に乗ってきたところで、裏ごしし、殻等は全て取り除き、タラの身は裏ごし、もしくはミキサーで潰してスープに加える。

9

再び味見をして塩、コショウ、生クリームで仕上げる。
取っておいたエビや帆立を加える。

10

現地のレストランでスープに乗っていたのはおそらく『マヨネーズ』。
ガーリックパウダーを混ぜたマヨネーズをスープに浮かべ、混ぜながらいただく。

コツ・ポイント

魚介類の形はあまり見えないけど、濃厚なFish Soupの味を出すために、殻付きの魚介類を使用。全て揃うとは限らないので、あるもので・・、となりますが、年中手に入るムール貝、ワタリ蟹、タラ、有頭エビがあれば旨みのあるスープになるのでは。仕上げの生クリーム、マヨネーズで味がまとまってレストランの味に。

このレシピの生い立ち

KumiちゃんオススメのStockholmのFish Soup。
大きなスープボールに入っていたスープを飲む手が止まらないくらい美味しかった。日本で出会ったことのない味だったけど、絶対にまた食べたくて、舌の記憶とメモを頼りに再現。
ライ麦系のパンを合わせて食べたいスープ。
レシピID : 458622 公開日 : 07/11/20 更新日 : 07/11/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」