困った時のあったかホイル焼き

困った時のあったかホイル焼き
今回は白身魚の切り身ですが、鶏のささみや胸肉、鶏モモ、豚の薄切りや牛の薄切り、残り物の刺身、海老などで応用が利きます。メインのタンパク質に下味をつけてバターを乗っけて、フライパンに並べて焼きます。ちょっと手が込んだ感じに見えるのが◎。

材料 (4人分)

白身魚の切り身
4~8切れ
キノコ
シメジなら1/2株
野菜(白菜やもやし)
メインの下に敷きます
にんじん
1/2本
オリーブオイルまたはサラダオイル
ホイルに塗ります少々
バターまたはマーガリン
1人前5g
塩コショウ
少々
魚がひたるくらい

1

白身の魚は骨を取ります(厚切りの鮭くらいのものなら骨をつけたまま)。長いものは半分くらいに切り、塩コショウで下味をした後ヒタヒタになるくらいの酒に漬けて5分くらい置いておきます。

2

アルミ箔を30cmくらいの長さに人数前切っていき、具を載せるあたりにオリーブオイルを塗ります。

3

オリーブオイルを塗ったところに白菜をざく切りにしたものを敷き、魚を載せます。見た目きれいに並べます。

4

キノコと、拍子切りにしたにんじんを載せたら、魚をひたしていたお酒を全体にかけてバターを載せてアルミ箔を閉じます。

5

フライパンを温めて、フライパンの蓋をして中火で5分、弱火で10~15分。できあがり。
ひとつだけアルミ箔を開けて魚に火が通っているか確かめます。

6

ポン酢をかけていただきます。

コツ・ポイント

魚の下味。メインには下味をつけてからの方がおいしいです。決め手はバター。キノコは入れた方が香りが立つから絶対1種類は入れた方がいいと思います。

このレシピの生い立ち

あっさり目で温かくて・・・という母のリクエストに応えて、昔うちのばあちゃんが作っていたものの復刻版(^^)v
レシピID : 461587 公開日 : 07/11/17 更新日 : 07/11/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

07/12/19

First tsukurepo mark
写真

スズキで!何しようか困ってたのでホントに助かりました( ´∀`)

ベキヲ

ありがとうございます。家族団欒の光景が思い浮かびます^^