簡単フライパンで!台湾料理 小龍包

簡単フライパンで!台湾料理 小龍包

Description

台湾のシンプルな定番の味付けです。たっぷりの新生姜と一緒に食べると更に本場の味わいになります。
餃子の皮で簡単に。

材料

餃子の皮(大判)
一袋
豚挽き肉(赤身7:脂3)
150g
白ネギ
1本
一つまみ
砂糖
小さじ1.5
醤油
小さじ2
小さじ2
中のスープ
●あれば豚の脂身
20g
●鶏ガラスープの素
小さじ2
●水
200cc
5g個包装の半分くらい
新生姜
好きなだけ
酢醤油又はぽん酢
適量

作り方

1

まず水200cc(ポットのお湯)と豚の脂身を器に入れてレンジ600wで1分半チンします。
脂身がなければチンなし

2

脂身を取り出し出来るだけ細かいみじん切りに。(ミキサー可)
脂身がなければ最初から水に鶏ガラスープの素を入れます

3

ゼラチンを大さじ1程のお湯で溶かし、スープと混ぜます。
細かく刻んだ脂身も入れて混ぜます

4

ボウルに氷水を張って器ごといれて冷ましながらしばらく放置して固めます

5

写真

新生姜をごく細い千切りに。
たくさん切ってラップに包んで冷凍してもOK

6

白ネギもみじん切りにします。縦に2本切り込みを入れて一気に。

7

写真

挽き肉と白ネギ、調味料をボウルに入れてよくこねます。
混ざったら全体をすくって何度か叩きつけて空気を抜きます。

8

写真

ゼラチンが出来たらスプーンなどでぐちゃぐちゃに混ぜます。

9

皮の内側全面に水を塗りながら伸ばすようにして餡とゼラチンを(5:1くらいの割合)ヒダを作りながら包みます。

10

フライパンに浅く水を張り、キャベツか蒸し皿をセットし一度沸騰させます。

11

沸騰したら火を止め、小籠包を並べて行きます。
小籠包に水が5ミリ程ひたる程度にすると蒸し上がりに破けません。

12

写真

蓋をして中火で10分蒸したら出来上がり。
酢醤油にたっぷりの新生姜で食べます。

コツ・ポイント

餃子の皮の内側全面に水を塗ると皮が延びやすくなり包みやすいです。てっぺんは完全に閉まらなくてもOK。
ゼラチンは餡の中心にサンドすると包みやすいです。
皮が破けても、全面を濡らしているのでぎゅっと摘まめばくっつきます!(スープが漏れません)

このレシピの生い立ち

新生姜の千切りが食べたかったので台湾のレシピをアレンジしました。
レシピID : 4645783 公開日 : 17/07/31 更新日 : 18/09/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」