蟹缶あんかけチャーハン

蟹缶あんかけチャーハン
魚介系の香りとダシを詰め込んだ蟹チャーハンです。

材料

あんかけ
600cc
大さじ1
九州醤油
大さじ1
カニ缶の絞り汁
あるだけ
干し貝柱スープ
ひとつまみ
大さじ2
水(片栗粉用)
40cc
蟹の身
大さじ1
魚介油
サラダ油
20cc
桜エビ(干し海老)
少量
魚粉
少量
チャーハン
長粒米(炊けたもの)
360g
干し貝柱スープ
小さじ2杯
水(干し貝柱溶き用)
100cc
魚介油
適量
ネギ(チャーハン用)
少量
1個
塩胡椒
少々
九州醤油
大さじ1
蟹の身
缶半分
盛り付け用
魚介油
適量
2個
魚介油の残りガラ
少量
ネギ
適量
蟹の身
缶の残り
少量

1

写真

あん用の具材を入れてカニ缶の汁を絞り出していれる

2

写真

沸騰したら、片栗粉を入れて混ぜながら再度沸騰。
蟹の身を大さじ1杯ほど入れる。

3

写真

蟹の身が中間に浮遊するように、ホイッパーで混ぜる

4

写真

魚粉と桜エビを入れて、焼いたサラダ油を入れ魚介油を作る

5

写真

ホタテダシを水に溶いてダシ水を作る。ご飯の上からかけて満遍なく行き渡る様に混ぜながら米にダシを吸わせる

6

写真

ホタテダシの水が無くなったら、魚介油を少し入れ、刻んだネギを入れ、通常のチャーハンの要領で炒める

7

写真

片方にご飯を寄せておき、反対側の空いた部分に卵を割り入れ潰しながら混ぜる。

8

写真

全体的に軽く切りながら混ぜ、この時塩胡椒をして味を整える

9

写真

醤油を入れて香りをつける

10

写真

蟹の身を半分いれて炒める

11

写真

卵を焼く

12

写真

器にチャーハンを入れて成形し、皿に移してから卵をかぶせる

13

写真

蟹の身入りあん、魚介油の残骸を潰しかけ、ネギ、蟹の身残りを盛り付ける。最後にごま油をかける。

14

写真

完成っ♪

コツ・ポイント

長粒米、タイ米でやるとパラパラになります。あと、カニ缶丸ごと1個使いますが、ホタテのダシをベースにして魚介系で味をまとめています。

このレシピの生い立ち

家でも美味しいパラパラのあんかけ蟹チャーハンが食べたいと思い、購入した長粒米を使って作りました♪
レシピID : 4647415 公開日 : 17/08/01 更新日 : 17/08/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」