ボールひとつで出来ちゃう基本のパン生地

ボールひとつで出来ちゃう基本のパン生地
2枚の生地をくっつけて焼くので、簡単に手で2分割することが出来ます。割ったら、表面を焼いてバターを塗るのも良し、メープルシロップやジャムも合います。また、ミニサンドも美味しいですよ。  この生地はアレンジ自在、いろいろ工夫してみてね。

材料

300グラム
顆粒ドライイースト
4グラム
砂糖
20グラム
6グラム
バター(有塩)
30グラム
ぬるま湯(30度くらい)
190~200cc

1

写真

ボールに薄力粉を入れ、イーストの上に砂糖を乗せる。 反対側に塩とバターを入れ、ぬるま湯を砂糖めがけて注ぎ入れ、手のひら全体で思い切りよく混ぜていく。

2

写真

少しこねるとまとまってくるので、周囲の粉をさらうようにまとめ、生地がボールから離れるようになってきたら、ボールの内側にたたきつける→半分に折る→たたきつける・・・を生地の表面がなめらかになるまで繰り返す。

3

写真

生地の表面がなめらかになったら、ボウルの中で転がして丸め、ラップをかけて20分置く。 ※室温が28度以下の場合は画像のようにひとまわり大きい鍋やボールに40度くらいの湯を入れ湯煎にかける。

4

写真

20分たつと2倍にふくれている。(まだ、何度か発酵させるので、2倍までふくれていなくてもOK)

5

写真

生地を台の上に取り出し、上から軽く押さえるようにして空気を抜いたら、上下からたたむ。

6

写真

さらに左右からたたむ。(強いパンチ)

7

写真

ラップをして、再び湯を40度くらいまで温め湯煎をして20分発酵させる。→強いパンチ→20分発酵→強いパンチ→35分発酵と繰り返す。

8

写真

生地を2分割し、15分休めたあと。それぞれ1.5㎝くらいに麺棒でのばす。それを2枚重ね2.5㎝くらいの厚さにさらに麺棒でのばす。

9

写真

小皿に強力粉を入れ、型に粉を付けながら丸型などで生地をくりぬく。(型がなければコップなどでもOK。)残った生地はひとまとめにしてさらに型抜き。

10

写真

薄くサラダ油を塗った天板に生地をあまり隙間が空かないように並べ、30~40分発酵させる。

11

写真

発酵したら2倍以上にふくらむ。

12

写真

溶かしバターを生地を傷めないようやさしく塗り、180~190度のオーブンで15分焼く。

13

写真

焼き上がったらクーラーの上でさます。

14

写真

ミニサンドも作ってみました。トマト、レタス、キュウリなどお好みで。

コツ・ポイント

何度もパンチを入れることで、伸びのいいふんわりした生地ができあがります。 食べる前に軽くトーストすると2日目でも美味しく食べられます。

このレシピの生い立ち

毎日作るパン生地を出来るだけシンプルな行程で、アレンジ出来るよう考えてみました。
レシピID : 465846 公開日 : 07/11/26 更新日 : 07/11/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

14/08/20

写真

ふわふわで、美味しかったです。形を変えちゃって、ごめんなさい。

ユキマツ

アレンジ自由なので作りやすい方法でどうぞ。つくれぽありがとう

11/06/21

First tsukurepo mark
写真

サク②もっちりおいしいです~❤次回大きめに作ってBL挟みたい♪

けいたんですよ

可愛い!いい焼き色ですね。2品目のつくれぽありがとう。