江戸甘味噌のみたらし風団子

江戸甘味噌のみたらし風団子
江戸甘味噌を使用することでたれにコクと風味がプラスされ、団子にも味噌の色味が加わった味わい深い一品です。

材料

団子
60g
60cc
30g
熱湯
30cc
江戸甘味噌
小さじ1
 
タレ
しょうゆ
小さじ1
砂糖
大さじ2
50cc
小さじ1
江戸甘味噌
小さじ1

1

ボウルに白玉粉を入れ、少しづつ水を加えて粉っぽさがなくなるまで木べらで混ぜる。

2

別のボウルに上新粉を入れ、熱湯を加え粉っぽさがなくなるまで木べらで混ぜる。

3

1に2を加えて耳たぶくらいのやわらかさになるまでよくこね、団子状に丸める。

4

沸騰した鍋に3を入れ、団子が浮いてきたらそのまま1分ほど茹で、水を入れたボウルにとる。

5

焦げないように水で濡らした竹串に4の団子を刺し、グリルで焦げ目がつくように団子を軽く焼く。

6

鍋に片栗粉以外のタレの材料を入れ、焦がさないよう弱火で鍋をまわしながら軽く煮詰める

7

6に片栗粉を加えてかき混ぜながらとろみをつける。

8

5に7のタレをかけて完成。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

東京都地域特産品の江戸甘味噌。その甘みと旨みを活かしたレシピです。江戸の代表的な味噌として愛された味をお楽しみください。

協力:Food Business Laboratory Japan
http://www.food-blab.com
レシピID : 4659453 公開日 : 17/08/09 更新日 : 17/08/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」