サッポロ一番で!ミーゴレン

サッポロ一番で!ミーゴレン
サッポロ一番を、アジア風の焼そばにアレンジ♪桜えびとレモンが決め手。あとをひく甘辛味です。

材料 (1人分)

サッポロ一番 しょうゆ味
1袋
1個
桜えび(乾燥)
5g
玉ねぎ
1/4個
ピーマン
1個
サラダ油
小さじ1
カットレモン(またはレモン汁)
適量
【A】
トマトケチャップ
小さじ1/3
小さじ2

1

写真

今回は「サッポロ一番 しょうゆ味」を使います。

2

玉ねぎは薄切り、ピーマンは細切りにする。

3

小さなフライパンにサラダ油小さじ1(分量外)を強火で熱し、目玉焼きを焼く。白身に火が通り、縁がカリッとなったら取り出す。

4

別のフライパンに250mlの湯を沸かす。麺を入れてふたをし、1分半経ったら麺の上下を返して、さらに1分半蒸し焼きにする。

5

ふたを外して、麺をほぐしながら水気をとばして、フライパンの片側に寄せる。

6

<5>の空いたところにサラダ油を入れ、桜えび、<2>、添付のスープ小さじ1/3を順に入れて炒め、麺と合わせて炒める。

7

【A】を加えて炒め、全体が混ざったら器に盛る。<3>をのせ、レモンを添える。

コツ・ポイント

目玉焼きは多めの油でカリカリに仕上げましょう。大きめのフライパンで目玉焼きを作れば、フライパンひとつで調理ができて後片付けもラクチンです。野菜の種類はお好みでアレンジしても◎。パクチーをトッピングすると、より本格的に仕上がります。

このレシピの生い立ち

インドネシアやマレーシアで人気の焼そばミーゴレン。「サッポロ一番 しょうゆ味」を使って、本格的なミーゴレンを作りました。カリカリ食感の桜えびに、ケチャップとコチュジャンを使った甘辛い味付けがポイント。レモンをたっぷり絞ってどうぞ。
レシピID : 4723319 公開日 : 17/10/06 更新日 : 17/10/06

このレシピの作者

ご家庭で、本場のラーメンのおいしさを。いつまでも飽きない、そしてどんな具材にもマッチする「サッポロ一番」ラーメンシリーズをご紹介しています。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」