塩豚と紅玉のソテー粒マスタード入りソース

塩豚と紅玉のソテー粒マスタード入りソース
 塩豚を作って置くと大変便利です。今回は、今が旬の紅玉とソテーしました。お肉の塩気とりんごの甘酢っぱさがなんとも云えません。

材料 (2人分)

塩豚(肩ロース)
80g位のもの2枚
紅玉
大1個
粒マスタード
小さじ1
胡椒
少々
サラダ油
適宜
バター
大さじ1
大さじ1

1

写真

豚塊肉(肩ロース)400gは、フォークで穴を開ける。(味が滲みやすくなる)塩大さじ2(分量外)を擦りこむ。ジップロックなどに入れ冷蔵庫で保存する。次の日に冷蔵庫から取り出し、出た肉汁をキッチンペーパーなどでふき取る。2日目以降から食べれる。

2

写真

りんごは、洗って皮を剥かずに8等分にする。塩水に放す。フライパンにバターを熱し、ソテーする。両面色づいたらグラニュー糖を振り入れ絡める。焦がさないように火加減に気を付ける。皿などに取り出して置く。

3

写真

1で作った塩豚(2日前)を80g 位にスライスする。筋切りをして肉たたきなどでたたいて置く。胡椒をする。フライパンに油を熱し焼く。両面しっかり焼いたら皿に取る。2のりんごをお肉の上に並べる。

4

写真

3の肉を焼いた後のフライパンに、白ワインを注ぎ、グレビーソースをこそげ取るようにかき混ぜ、少し煮詰める。生クリーム、粒マスタードを入れ、ひと煮立ちしたらお皿のお肉に掛ける。

コツ・ポイント

塩豚は、すでに塩味が付いているので胡椒だけにする。
ソースにもお塩は入れない。
塩豚でなくても、普通のお肉でも出来ます。その時は塩胡椒をする。

このレシピの生い立ち

塩豚が冷蔵庫にあり、紅玉と焼いてみたくなりました。
レシピID : 472885 公開日 : 07/12/10 更新日 : 07/12/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

11/11/09

First tsukurepo mark
写真

甘酸っぱい紅玉と塩豚の相性がぴったり!旬が短い紅玉の彩りも素敵。

ゆーじぃ

ゆーじぃさん、つくれぽ有難う!彩りも良いね!コメント感謝♪