柿ジャム

柿ジャム
毎年たくさんいただく、富士柿。
果肉の特徴をそこなわないように、短時間で作ります。

材料

富士柿
300g
大匙1
シナモン(お好みで入れなくても)
少々

1

柿は8等分したのち3ミリくらいの厚みでカットしておきます。

2

お鍋に、柿、グラニュー糖、レモン汁を入れて強火で加熱。へらで混ぜて焦げないように。

3

わいてくると白い細かな泡が浮いてきます。灰汁を取りつつかきまぜて、泡の状態がかわりボッコボッコといいはじめたら、火を中火。シナモンをパッパッ。

4

ぼっこぼっこの状態で2・3分。絶えず混ぜておきます。
煮沸したきれいなビンにうつして、きゅっと蓋を。
夕日を閉じ込めたら柿ジャムの出来上がり。

コツ・ポイント

加熱しすぎないでフルーティーさを楽しみましょう。
加熱しすぎるとなかった渋みがでます。
富士柿は渋柿だからかしら?(もちろん渋抜きしたものを使うんですが。不思議です)

このレシピの生い立ち

たくさんいただく柿を、きれいに食べきろうということから生まれたレシピ。
他に、焼き菓子や・ムースも挑戦中ですが、なかなか気難しいというか、手を焼く素材です。
レシピID : 475263 公開日 : 07/12/15 更新日 : 07/12/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」