おもわず手が伸びる♡りんごケーキ

おもわず手が伸びる♡りんごケーキ
母から受け継いだ、うちの定番ケーキです。りんごがたくさん出回るこの季節に必ず作ります。主人が帰ってくる前に、シナモンの香りに誘われて、子どもがツイツイつまみ食いっっ。

材料 (天板30㎝×30㎝)

りんご
2個
薄力粉
250㌘
砂糖
160㌘
4個
サラダオイル
150cc
シナモンパウダー
適量
ビスケット(トッピング用)
3枚

1

写真

りんごは皮をむき8つに分け、1~2㎝くらいのいちょう切りにする。粉類はふるいにかけておく。卵は白身と黄身に分ける。ビスケット(いつもマリービスケット)は麺棒などで叩いて、砕いておく。

2

写真

卵黄に、半量(80㌘)の砂糖を入れハンドミキサーでよく混ぜる。白っぽくなったら、サラダオイルを入れ、さらに混ぜる。

3

写真

卵白は、残りの砂糖(80㌘)を2~3回に分けて入れながら、ハンドミキサーでしっかりと泡立てる。

4

2に3の卵白1/3を入れ、ハンドミキサーでよくまぜる。その後、残りの卵白を入れ、さっくりとヘラで混ぜ合わせる。

5

写真

りんごを投入。メレンゲの泡をつぶさないように混ぜる。

6

ふるった粉類(薄力粉・BP・シナモンパウダー)を3回くらいに分けて入れ、これまた泡をつぶさないようにサクッと混ぜ合わせる。粉っぽさがなくなったらOK。

7

クッキングシートを敷いた天板に流し入れ、上に砕いたビスケットをかける。お好みでさらにシナモンパウダーをふりかける。

8

180℃のオーブンで20分~30分焼く。竹串を通して生地が付いてこなければ出来上がり。

9

写真

油断していたら、娘がガブリっ!まだ熱いぞ。

コツ・ポイント

りんごは薄くスライスするよりも、1~2㎝くらいの厚さがあったほうが、食べたときにりんごの存在感があり、私はすき♡シナモンもたっぷりめが美味し~!
粉を混ぜ合わせるときに、メレンゲの泡がつぶれすぎないようにしてもらえたら、ふんわりと軽い口当たりのケーキに焼きあがりますよ。

このレシピの生い立ち

私が小さい頃から食べていた母のケーキです。母からもらったレシピノートがもうボロボロで・・・、覚書のため初のレシピアップさせていただきました。いつも多めに作って実家へ持って行きます。『まだまだねぇ。』と母の評価は辛口のわりに、帰るときにはりんごを手に、『これでまた作って持ってきてネ』と催促も忘れません。。。
レシピID : 476036 公開日 : 07/12/17 更新日 : 08/01/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」