きよさと焼

きよさと焼
前橋市清里地区特産の枝豆と玉ねぎを入れたお好み焼きです。味付けは塩味なので、シンプルな中に素材のおいしさがあふれ出します

材料 (4人分:26cmフライパン1枚分)

小麦粉
70g
80~100ml
1個
50g
かつお粉
小さじ2
少々
枝豆(豆のみ)
50g
キャベツ
70g
玉ねぎ
70g
豚バラ肉
6cm位に切ったものを4~5枚
紅しょうが
適量
かつお節
適量
サラダ油
適量

1

枝豆はゆでてさやから豆を出しておく。

2

キャベツと玉ねぎはあらみじん切り、大和芋はすりおろしておきます。卵は小ボウルにときほぐしておく。

3

写真

ボウルに小麦粉、かつお粉、枝豆、キャベツ、玉ねぎ、溶き卵と大和芋を入れ、だし汁を加えて混ぜ合わせる。

4

写真

熱したフライパンにサラダ油を薄くのばし、豚バラ肉を焼き、塩を振る。肉から肉汁が出てきたら3の生地を広げるように入れる。

5

流し入れた生地の上に塩を振り、紅しょうが、かつお節をのせて、裏返して中火でじっくりと焼く。

6

楊枝をさしても何もついてこなければできあがり。

コツ・ポイント

おいしく仕上げるコツは材料を混ぜるとき、さっくりと空気を入れるように混ぜることです。そうすることでふっくらと出来上がります。焼くときのポイントは中火で焦がさないように焼くと、肉のうま味がジュワーと広がりとってもおいしいです。

このレシピの生い立ち

おいしい野菜が身近にある恵まれた清里で、この食文化を子どもたちに伝えていきたいと考えました。試行錯誤を繰り返し、特産物である枝豆と玉ねぎを入れたお好み焼きの「きよさと焼」が完成!子どもたちにとってふるさとの味になればいいです。
レシピID : 4804433 公開日 : 17/11/14 更新日 : 17/11/14

このレシピの作者

前橋市の公式キッチンです。前橋市は、新鮮な野菜や豚肉など、豊な風土で生まれた多様な食材に恵まれた都市です。このサイトでは、それらの主に食材を使ったレシピを紹介していきますので、毎日の献立作りに役立てていただければ幸いです。 ホームページhttp://www.city.maebashi.gunma.jp/ フェイスブックページhttps://www.facebook.com/maebashicity

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」