新年に鯛の塩釜

新年に鯛の塩釜
お供えなどで使った鯛を塩釜に。
豪快そうに見えて、いい塩加減の鯛が焼けますよ。

材料

1枚
700g
卵白
1個分
白ネギ
1/2本
昆布
2枚(10cmx20cm)

1

鯛の鱗をスケッパーなどで取り、内臓を取り出す。

2

内臓を取り出したところに、塩(分量外)をかるく振り、5cmぐらいに切った白ネギを詰める。

3

写真

塩700gを卵白と混ぜ合わせる。

4

写真

オーブンの鉄板にキッチンペーパーを敷く。
薄目に手順3の塩・昆布・手順2の鯛の順番で乗せる。

5

写真

上から手順3の塩を乗せ、鯛全体を覆うように盛る。

6

写真

200度のオーブンで50~60分焼く。

7

木槌などで叩きながら塩釜を開ける。

コツ・ポイント

この鯛は25cmぐらいの大きさです。
鯛に大きさによって塩の量を増やしてみてください。

このレシピの生い立ち

お供えの鯛=煮込みというのが通年だったので、
趣向を凝らして塩釜に挑戦!ということで作ってみました。
レシピID : 481744 公開日 : 08/01/01 更新日 : 08/01/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

08/02/24

写真

豪華!大きい!でもペロリ。無駄なく食べられていいですね♪

すずPON

ありがとうございます!豪快ですよね。しかも美味しいですし。

08/01/05

First tsukurepo mark
写真

主人作☆とーっても簡単で美味しかったです^^*

すなころも

ありがとうございます。 立派な鯛ですね〜