栗のパウンドケーキ

栗のパウンドケーキ

Description

栗のペーストを使ったパウンドケーキ。ペーストの混ぜ具合で質感が変わる。

材料 (18cmパウンド型1本分)

薄力粉
100g
食塩不使用バター(マーガリン)
100g
砂糖
100g
2個
マロンペースト
100~130g

作り方

1

写真

■準備
薄力粉を振るてとく。バターは指で楽にへこむ位柔らかくする。急ぐ時は薄く切り、溶けない程度にレンジ加熱。

2

卵は急ぎなら殻ごと10分ぬるま湯につけて常温に戻す。栗のペーストが冷凍の場合は解凍する。

3

写真

砂糖を入れ、ゴムベラでバターを滑らかに潰す。クリーム状になったら泡立て器に替える。

4

写真

バターが白っぽくふんわりしてきたら、常温にした卵を溶きほぐし、ひとさじずつ混ぜる。5回以上に分けると安心。

5

写真

特に冷たい卵は、一度に沢山入れると激しく分離する。混ざりにくい時ほど一度に入れる量は減らす。

6

写真

栗のペーストを入れて混ぜる。今回は甘栗で作った硬い物を使用。全体が大体混ざれば、所々に塊が残ってていい。

7

写真

全体に混ざった所。ちなみに、卵を全部入れた後に少し分離しかけていた時は、ここで分離が解消された。

8

写真

薄力粉をふるい入れ、ゴムベラで切るように混ぜる。時々底から返すと混ぜ残しがない。滑らかで艶のある生地になればOK。

9

写真

型に油を塗った後、紙を敷く。生地を流し、型を数回とんとん落として空気抜き。その後、生地の真ん中をくぼませておく。

10

写真

160度に予熱したオーブンで50分焼く。割れ目にもうっすら焼き色がつく頃が、竹串を刺した時に何もついてこない完成の目安。

11

写真

べたべたした生地がついてくる時は生焼け。10分延長する。割れ目が白っぽい、生っぽい時は延長が無難。

12

写真

焼けたらすぐに型から出して粗熱を取る。粗熱が取れたらラップに包む。

コツ・ポイント

卵の分離が栗のペーストで解消するのは、多分薄力粉を加えて分離を直す状態。水分が多いペーストの場合は逆効果の可能性もある。型紙は油で型に固定しておかないと、生地を流す時にやりづい。オーブンの火力が弱い場合は、180度で焼くといいと思う。

このレシピの生い立ち

作り置きしていた甘栗のペーストを、栗がおいしいうちに使いたかった。
レシピID : 4847413 公開日 : 19/10/14 更新日 : 19/10/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

19/10/18

First tsukurepo mark
写真

手作り栗ペーストで。しっとり美味しかったです。

◎mamipo◎