タケシゲ醤油の七草粥

タケシゲ醤油の七草粥
1/7は七草粥の日。
早春の野草の生命力を取り込み血流を良くし、胃腸の弱ったこの時期を元気に過ごしましょう!

材料 (2人分)

ご飯
茶碗1杯
500~600㏄
春の七草
市販品1パック分
うすくち醤油「白雪」
小さじ1杯
ごちそうごま
適量

1

七草を細かく刻み、軽く茹で、水気を切っておきます。

2

ご飯と水を鍋に入れ火をつけます。煮立ったら弱火にし、7分ほど煮ます。

3

七草と白雪を鍋に加え、さらに3分ほど煮ます。

4

器に盛り、ごちそうごまをふりかます。

コツ・ポイント

私たちはお塩の代わりに【うすくち醤油 白雪】をお勧めしています。
【白雪】には、塩味だけでなく多彩なアミノ酸(=うま味のもと)が豊富に含まれているので、薄い塩味でも満足感が得られます。
その上に香ばしい【ごちそうごま】をふりかければ完璧!

このレシピの生い立ち

お正月は親戚などの集まりでおせち等、美味しい料理をいただく機会も多く、ついつい食べ過ぎて胃腸が疲れがちですが、体調を整え、家族の無病息災を願って美味しいお粥をいただきましょう!
レシピID : 4872857 公開日 : 18/01/06 更新日 : 18/01/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」