絞り出し☆おから&きなこサクサククッキー

絞り出し☆おから&きなこサクサククッキー
非常に扱いにくいおからクッキーのホロホロ生地ですが、そんなけしからんものは絞り出してしまえばいい!さくさくできなこの風味が美味しい、おからとは思えないほど食べやすくクセになるクッキーです。
【1/20 23:20 分量一部訂正しました】

材料 (天板2枚分くらい)

きなこ
20g
バター(マーガリンでもOK)
50g
50〜70g(お好みで調整)
牛乳または豆乳
100cc〜(生地の固さを見て適宜調整)

1

レンジにかけてやわらかくしたバターにグラニュー糖を入れてすり混ぜる。オーブンを170度で余熱開始。

2

写真

1におからパウダーときなこを入れ、よく混ぜる。均一なそぼろ状になったらOK。

3

写真

2に生クリーム(なければ牛乳または豆乳を増量して下さい)と牛乳を様子を見ながら加える。ピーナツバターくらいの柔らかさになるまでよく混ぜる。

4

写真

3を、好きな口金を付けた絞り出し袋に入れ、クッキングシートを敷いた天板に絞り出す。見本写真はちょっと生地が固かったようで形が非常に悪いです。(ハイそこ、うんこって言わない)

5

おからクッキーは焼き時間が長い上にこのレシピだと生地の水分が多いので、170度で25〜30分焼いてみてまだ中が生っぽいようでしたら温度を下げて5〜15分、水分を飛ばす感じで余分に焼いてみて下さい。焦がさないように様子を見つつ焼いて下さいねー

6

焼きたては非常に柔らかいですが、冷めるとサクサクになります。たっぷりの水分と一緒に召し上がって下さい。砂糖は70gで「市販のクッキーより甘さ控えめ」程度です。ダイエット目的であれば50g程度でもOKです。きなこの風味で十分おいしいです。

コツ・ポイント

中まで火が通る間に焦がさないこと。焼き始めて25〜30分くらいで一度生地の様子を見るとよいです。上下に焼き色が付き始めたら温度を下げてじっくりと中まで火を通すこと!!!   油分も砂糖も入っていますが、1つ食べただけで息が詰まりそうになるのでドカ食いには至りません。これもひとつの肥満対策(だと思われ)。【申し訳ない】レシプアップ後におからパウダーの分量の間違いに気付いて直しました。

このレシピの生い立ち

おからクッキーを量産しようとおからパウダーを大量購入したのはいいんですが、凍らせてもホロホロと崩れる生地の扱いにくさに閉口し、置き場所に困るおからパウダーを前に途方に暮れていました。・・・が、それなら絞り出しちゃえばいんじゃね?ということで。  これなら生地をねかせたり凍らせたりする手間も無く簡単に仕上がります。そして分量や工程を多少間違えても失敗しません。
レシピID : 491696 公開日 : 08/01/20 更新日 : 08/01/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

16 (15人)

15/04/19

写真

黒ごまin!おからクッキーで時間がたってもサクホロ♡初です!感動

mrrrrrrrrn

15/07/05

写真

水分不足かな?でも、美味しくできました!次回こそは!!

まゆ@

16/10/05

写真

説明面白い笑(。 >艸<)おからクッキーの中で一番の美味しさ♡

Ka♡♡

17/02/04

写真

生クリーム100cc、豆乳入れず手で丸めて焼きました♬楽しかった

Picpic7