さんま蒲焼缶詰ののり巻き

さんま蒲焼缶詰ののり巻き
甘辛いさんま蒲焼缶詰はのり巻きの具にぴったり。アルファ化米に塩なしすし酢で簡単!五目寿司(農林水産省)

材料 (2人分)

アルファ化米(五目ご飯)
200g(2袋)
焼きのり
2枚
すし酢(塩なし)
大さじ2
砂糖
大さじ1.5
すし薬味
青じそ
4枚
いり白ごま
大さじ1
のり巻きの具
さんまの蒲焼缶詰
1缶
きゅうり
1本
卵焼き
1個
砂糖
大さじ0.5
サラダ油
大さじ1

1

アルファ化米は、記載された作り方どおりに熱湯(分量外)を注ぎ、できあがりを待つ。

2

すし酢(塩なし)を作る。

3

すし飯の薬味として、青じそは粗みじん切り、しょうがは皮をむいてみじん切りにして、水にさらす

4

1のアルファ化米をボウルに移し、熱いうちにすし酢と薬味を加えて混ぜる。

5

きゅうりは縦4つ割りにする。(太い場合は6つ割りか8つ割にする)

6

卵焼きを作り、縦4つ割りにする。

7

巻きすの上に焼きのりを置き、すし飯を広げてさんまの蒲焼、きゅうり、卵焼きを芯にして巻く。

8

食べやすい大きさに切り、盛り付ける。

コツ・ポイント

すし飯の手前と奥の端がピタリと合うように固く巻くと、見た目がとても美しく仕上がります。いなり寿司へのアレンジもできますよ。

このレシピの生い立ち

愛知学院大学公衆栄養学ゼミが考案した、ローリングストック法(通常の食事の中で、食べながら備蓄する仕組み)普及レシピです。http://www.maff.go.jp/tokai/shohi/seikatsu/iken/recipe.html
レシピID : 4924613 公開日 : 18/02/20 更新日 : 18/02/20

このレシピの作者

農林水産省では、食料の安定供給、農山漁村や食品産業の振興など、多岐にわたる業務に取り組んでいます。公式キッチンでは、旬や話題の食材を使用したレシピや地方に伝わる郷土料理などを掲載していきます。皆さまの「食」に関する新たな発見に繋がれば幸いです。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」