元祖落花生の豆餅

元祖落花生の豆餅

Description

祖父が考案した落花生の豆餅です。15年前にレシピが入手し、試行錯誤してHBで出来る様にしました。是非御賞味下さいませ。

材料

もち米
280g
うるち米(普段食べているご飯の米の事をうるち米と言います)
41g
生落花生
50g
青海苔
4g
白ごま
9g
4〜5g(我が家は4gです)
◎塩加減は按配を見て調節
207cc
もちとり粉又はコーンスターチ
適量
*餅つき機専用の材料です
もち米
1kg
うるち米
1合~1.5合
生落花生
250〜300g
青海苔
15〜20g
白ごま
大2〜3
擦り切り小2〜3(按配を確認)
もちとり粉
適量

作り方

1

*説明=私のHBはPanasonicで餅つき機能がついています。餅つき専用機のレシピも記載します。並びに豆餅の誕生等も。

2

写真

作り方・もち米と、うるち米は一緒に洗米しザルに上げて置く(30分)

3

写真

生落花生をざっと洗いザルに上げて置く。

4

写真

青海苔は写真の様な青海苔にして下さい。メーカーは問いません。四角っぽいヒラヒラしたものは不適切です。

5

写真

青海苔・白ごま・塩・水を用意します。

6

写真

米・生落花生・青海苔・白ごま・塩・水の準備が出来ました。

7

写真

青海苔以外全てHBに入れます。(洗米した米・生落花生・白ごま・塩・水です)。餅つきコースでスイッチON。

8

私の餅つき機はメニュー、29で50分です。

9

50分経ちピッピッピッとブザーが鳴ります。蓋を開け青海苔を半量入れます。直ぐにスタートのスイッチを入れます蓋は開けたまま

10

写真

この時標示時間は10分と標示されています。標示の10が見えると良いのですが。

11

写真

餅が回転します。

12

写真

直ぐに残りの青海苔を全部入れます。3~4分回して取消ボタンのスイッチを押し電源を切ります。この様に青海苔が混ざりました。

13

*注意点。青海苔を入れる時は、蓋は開けたら直ぐに入れ、回転仕出したら又直ぐに入れて下さい。

14

写真

もちとり粉で打ち粉をした所に急いで出し、なまこ型にします。

15

冷めたら1㌢幅に切り焼いて召し上がって下さい。一晩置いた位が切りやすいです。

16

薄い塩味に成っていますからそのままでもOK。お好みで醤油又は砂糖醤油を少しつけながら食べるのも美味しいです。

17

*餅つき機専用の作り方です。

18

①もち米8~9割、うるち米1~2割を洗米して一晩水に浸けて置く。(もち米8、うるち米2がおすすめ)

19

②生落花生は当日水洗い

20

③もち米、うるち米、生落花生を一緒に蒸かす。

21

④蒸かし上がったら、青海苔、白ごま、塩を入れて餅つき開始(余りつきあげず完了が良い)うるち米の粒々感が残っている方が良い

22

●豆餅の誕生。此の豆餅は栃木県の高根沢地方の仁井田と言う所が発祥。昔豆餅と言えば大豆が主流だったそうです。

23

祖父は大豆は固く歯がたたない其処で生落花生を入れて見たそうです。でも味が旨く行かない試行錯誤の上此の豆餅が出来たそうです

24

此の豆餅の美味しさが口伝いに広がり今では高根沢の方や栃木県の北部の方で知って要る方は作って要る様です。

25

祖父が考案した落花生の入った豆餅を、皆様が召し上がって美味しいと喜んで頂く事が嬉しいです。

26

落花生の豆餅を記載する迄に友達や知人に試食をして頂きました。皆さん落花生の豆餅は始めてなので驚き(゜ロ゜)です。

27

食べてみて美味しさに二度驚いていました。皆様も美味しさに驚いて下さい。暮れになると楽しみで作っています。

28

☆生落花生はネット【Amazonや楽天】でも手に入る様です。サンセット様が調べて下さりましたありがたいです(^з^)-☆

29

2019/1/3トップ10入りしました。

コツ・ポイント

必ず生落花生を使う。うるち米の粒々が残る感じが良いのですがHBでは中々難しいです。最近何とか近付いて来ましたので皆様に召し上がって頂きたく、漸く記載出来る様に成りました。餅つき機専用の方は余りつかないでご飯の粒々感が残っている方が良いです。

このレシピの生い立ち

母の実家の豆餅で子供の頃お正月になると食べていました。祖父が他界した後は叔父が作っていましたが叔父も他界、幻の豆餅に成っていたが、15年前に従兄弟がレシピを持って要るとの事でレシピをコピーして貰い試行錯誤してHBでなんとか再現して見ました。
レシピID : 4941403 公開日 : 18/02/19 更新日 : 19/01/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

19/02/07

写真

変わり種の餅を探していて辿り着きました!初めての味、美味でした♪

ochoro

れぽ感謝(^o^)お口に合いましたか♪作って頂きとても嬉しい

18/12/31

写真

ここにレシピを挙げて下さり懐かしい味との再会に心から感謝。  

クック4IBABJ☆

れぽ有り難う(^^)紅白を見ながら今家族で食べている美味よネ

18/12/09

First tsukurepo mark
写真

美味し過ぎ~♪念願の生落花生の豆餅(;´༎ຶٹ༎ຶ`)嬉し泣き♡

★サンセット★

有難う御座いますd=(^o^)=b此方こそ感謝感激雨霰☆嬉い

Profile クック4IBABJ☆ 2018年12月31日 17:52
私の父の実家も栃木県の北限です。
お正月にいつも芋串と、このピーナッツ入り海苔餅を食べるのが楽しみでした。
祖父母も叔母も亡くなり、レシピが解らずに手探りで造っていましたが、貴殿の祖父のレシピだと知り感慨深いです。
今年、このレシピで創ってみました。ありがとうございます。
来年はピーナッツも餅米も自然栽培で青海苔も自作して全て手作りでやってみようと楽しみになりました。
本当に祖父に感謝しております。
良いお年をお迎え下さい♪♪
三つ葉つくし 2018年12月31日 20:31
今晩は!!コメント有難う御座います(^^)落花生の豆餅のレシピを探している方がいて嬉しいです。記載して良かったと今更ながら思いました。クックに記載する迄に色々な葛藤が有りました。記載する迄に友達や知人に召し上がって頂き、美味しい\(^^)/と、喜んで下さるので漸く記載する思いになりました。祖父母や叔父叔母達が他界してしまう年齢になり、皆様方や後の時代に残して挙げる事が祖父の供養にも成るかなぁ~って思い、思いきって記載しました。この豆餅を探していて要る方がいた事に感無量で一杯です。豆餅へのつくれぽとても嬉しいです。一年最後に最高のプレゼントです。有り難う(*^ー^)ノ♪記載して本当に良かった。今夜は栃木県の方角に向かって合掌…【じいちゃん、素敵なレシピを残してくれて有難う(*^▽^)/★*☆♪】じいちゃんに感謝♪です。クック4IBABJ☆様のお役にたてて嬉しいです(*^^*)平成最後の大晦日が最高の大晦日になりました。あ・り・が・と・うm(__)m、、、(^з^)-☆