京壬生菜と鶏肉のおろし煮

京壬生菜と鶏肉のおろし煮
野菜ソムリエ考案レシピ。3月27日は壬生菜の日。春はもうすぐですが、少し肌寒い日には温かい煮物もまだまだ嬉しいですね。

材料 (4人分)

京壬生菜
1束(約200g)
大根
250g
鶏もも肉
200g
(A)
しょうゆ
大さじ1
大さじ2
カップ3
(B)
大さじ2
しょうゆ
大さじ2

1

京壬生菜は4~5cm長さに切ります。大根はすりおろし、ザルで水気を切ります。

2

鶏もも肉はそぎ切りにし、ビニール袋に入れて(A)を順に加えてもみ込み、下味を付けます。

3

鍋にだし汁と(B)を加えて煮立て、2の鶏肉をほぐして入れ、4~5分煮ます。

4

鶏肉に火が通ればおろした大根を加えてさっと煮、京壬生菜を加えてひと煮たちさせます。

コツ・ポイント

京壬生菜の食感を活かす7ために、火を通し過ぎないようにしましょう。寒い日には水溶き片栗粉でとろみを付けて仕上げてください。冷めにくくなります。写真は土鍋で仕上げましたが、普通の鍋でもできます。

このレシピの生い立ち

3月27日は壬生菜の日です。季節を問わず美味しい京壬生菜。春を感じるこの時期ですが、まだ時々やってくる肌寒い日には温かい煮物をと思い、考えました。野菜ソムリエ<鳥越よし子>考案レシピ。
レシピID : 4957001 公開日 : 18/03/26 更新日 : 18/03/26

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」