すしのこで安心自家製ベーキングパウダー

すしのこで安心自家製ベーキングパウダー
重曹でまかなえるもののやっぱりBP欲しいですよね。アルミニウムフリーで格安で少量。自分用覚書ですが今のところ重宝してます

材料

10g
すしのこ
5g

作り方

1

写真

以前の10g15g8gから配合変えてみました。これでもちゃんと膨らみます。片栗粉は保管中のガス漏れ防止なので入れて下さい

2

容器に材料すべて入れてよく振り混ぜるだけ。

3

写真

綺麗に膨らみました。

4

写真

酢の匂いは全くしません。マドレーヌも休ませなくてもぷっくり。

5

重曹は苦味や独特の味と黄色味で代用に限界が…。 市販のBPはアルミニウムと使いきれない量で保存期間の短さが難なのです。

6

市販のBPはお値段高め?の割に後半はほとんど用を足さない膨らみの悪さ。その点この自家製はお菓子1〜3回分で使いきれます。

7

バザーやクリスマスなど沢山作るときは倍量作っておいても。片栗粉はコーンスターチなどで代用可能。入れないと保管できません。

8

写真

寝かせなくても膨らみが良く、ベタつきがちな米粉や餅粉とも相性が良いです。卵フリーでもフワフワ。

コツ・ポイント

重曹は新し目のものを。又サツマイモのアクと化学反応でエグい緑色に変色しますが味は変化なし。ハロウィンにどうぞ。普段はカビに見えかねずお客様にはサツマイモケーキ類は出せません(汗)

このレシピの生い立ち

やっぱりBP使いたくて作り方を調べたらクエン酸や砂糖と塩もいるそうで、なら全部入ってるすしのこで代用可と思い覚書です。たくさん使わないものなので少量で。すしのこは最初15gでしたが5gまで減らしても大丈夫でした。
レシピID : 4974547 公開日 : 18/03/09 更新日 : 18/12/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」