フラワートルティーアをもっと食べよう!

フラワートルティーアをもっと食べよう!

Description

フラワートルティーアは小麦粉から作るナンの様なものである。コーントルティーアはタコスに使うが同じ様に具を入れ食べよう!

材料 (10枚分)

小麦粉(オールパーパス用)
4カップ
コ−シャーソルト
小さじ一杯
ラード又は野菜から作られたショートニング
半カップ
ぬるま湯
一カップ

作り方

1

まずパンと同じでドウを作る。ボールにラード又はショートニングを入れ細かく刻む。小麦粉を入れぬるま湯を少しずつ入れ捏ねる

2

全体によく捏ねたら常温でそのまま一時間ほどおく。表面が乾かぬ様ラップする。その後ドウを10個に分ける。なるべく薄く伸ばす

3

15cm位のお皿を乗せて端を丸く形作る。鉄板又は大き目のスキレットで焼く。中弱火で両面を少し焼き目を付ける。

4

焼きたてはとても美味しい。冷蔵庫で2週間ほどOK.食べる時は同じ様に火にかけ鉄板で温める。ENJOY!

コツ・ポイント

ショートニングは日本では余り使わない様に感じる。野菜から作られたショートニングはインカの時代からあるものである。ラードは豚の油なのでインカ野菜ショートニングを使う人も多い。オールパーパス小麦粉はアメリカでは普通で、何にでも使えるので便利!

このレシピの生い立ち

小麦粉フラワートルティーアは400年以上も前にスペイン人が持ち込んだもの。コーントルティーアはメキシコで生まれたもの。シルクロードを中心にナンは形は違えど各国にある。スペインにもジプシー、中東からナンは持ち込まれそれがトルティーアとなった。
レシピID : 4982099 公開日 : 18/03/14 更新日 : 18/03/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」