簡単!ふすま粉・大豆粉柑橘パウンドケーキ

簡単!ふすま粉・大豆粉柑橘パウンドケーキ

Description

晩柑の果皮(柑橘系の果皮)入りの甘さ控えめパウンドケーキです。柑橘の香と皮の触感が残ります。もちろん、ケトジェニック。

材料 (パウンドケーキ型1台分)

ココナッツオイル(香付き)
40g
2個
ゆず果汁(レモン果汁)
大さじ1
晩柑(柑橘類)の皮(粗いみじん切り)
1.5個分(晩柑の場合)
○大豆粉(みたけ)
40g
○低糖質 お菓子用ミックス(TOMIZ:ふすま粉・小麦たんぱく)
50g

作り方

1

写真

晩柑の皮の白い綿の部分をできるだけ取り除いてから、黄色の部分を粗いみじん切りにする。「ぶんぶんチョッパー」使用。

2

〇の粉類を大きなボールに入れ、泡だて器でよく混ぜる。

3

ココナッツオイルをレンジに1分程度かけて液状にする。

4

写真

〇にときほぐした卵、豆乳、ココナッツオイル、ゆず果汁(レモン果汁)、晩柑の皮を入れ、混ぜる。泡立て器を使ってOK。

5

クッキングシートを引いたケーキ型に4の生地を流し入れて(ゴムベラを使用)、180℃に予熱したオーブンで15分焼く。

6

15分焼いたら、一度オーブンから取り出し、真ん中あたりに、横に切り込みを入れる(きれいに焼きあがる)。

7

写真

オーブンに戻して、もう一度予熱後、20分焼いて出来上がり。時間は焼き加減をみながら調節して下さい。

8

焼いた直後に切り分けると、少しボロボロと崩れるので、冷めてからカットするほうが良いです。

9

良く冷ました方が美味しいです。皮の食感が変わるので、冷凍は向かないかもしれません。

コツ・ポイント

混ぜるだけです。みじん切りは「ぶんぶんチョッパー」を使うと簡単。柑橘系の皮の量はお好みで調節して下さい。多過ぎると切った時に崩れやすいです。今回使用した皮の量は、レモン2.5個分ぐらいかと思います。一般的なレシピの2倍くらい入ってます。

このレシピの生い立ち

ID:4998543のアレンジ。無農薬の晩柑をたくさん頂いたので、果皮を使ってみようと思いました。果皮の生っぽさが柑橘類好きな方に好評です。皮でマーマレードを作り、果皮のかわりに入れると、もっと甘さが感じられ、食感も滑らかになると思います。
レシピID : 5070152 公開日 : 18/05/12 更新日 : 18/09/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」