既製品?と聞かれた♪とろけるトリュフ

既製品?と聞かれた♪とろけるトリュフ
クリームチーズ入りの、トリュフ。
生チョコのように柔らかく、口の中でとろけるとっても好評だったトリュフです。
ラムレーズンや砕いたクッキーを入れると歯ごたえがあってさらに◎です。

材料 (20個ぶんくらい)

ホワイトチョコレート
48g(板チョコ1枚分)
クリームチーズ
100~150g
粉糖
少々(トッピング用)
ラム酒
少々
レーズン
お好みで
砕いたクッキー
お好みで

1

<下ごしらえ>
ホワイトチョコを細かく刻みます。クリームチーズを常温に戻し、クリーム状になるまでゴムべらで混ぜます。

2

鍋に生クリームを入れ、弱~中火で暖め、クリームの周りがフツフツとしてきたら、火を止める。刻んだホワイトチョコレートを加えます。混ざったら、クリームチーズを加える。 ※先にクリームチーズを加えると分離するので注意!!
お好みで洋酒を入れる

3

お好みで、ラム酒につけたレーズンを刻んだものや、クッキーを砕いたものを加えて混ぜる。

4

全体が滑らかになったら、スプーンを2つ使い、お好みで直径3~6cmくらいになるようにクッキングペーパーに落とす。
バットか大きめのタッパーのなかにクッキングペーパーを敷いておけば、そのまま冷蔵庫に入れられて便利です。

5

冷蔵庫に入れ、一時間くらい経ったら冷蔵庫からだし、手で丸くこねる。
手にくっつく場合は、サランラップなどで包むとうまくできる。

6

クランチクッキーやアーモンドなどの固形物をトッピングする場合はここでまぶす。
粉糖やココアパウダーをまぶす場合は、もう一度冷蔵庫に入れて15分ほど冷やしてから。

7

粉糖をまぶす場合は、時間が経つと粉糖が溶けてどろどろになってしまうので、まぶす前にチョコレートでコーティングするとよい。
<コーティングするチョコ>
チョコレートを湯せんで溶かし、生クリームを少々加え、混ぜる。

8

そのチョコのなかに丸めたチョコを転がし、そのまま粉糖をまぶしても、一度冷やしてからまぶしても◎

コツ・ポイント

トッピングする際に、手で触ると形がくずれてしまうので、紙コップにトッピングをそれぞれ入れて、そこにチョコを入れて転がすと、トッピングがまんべんなくつくうえに、転がしながら形も整えてくれます!! このトリュフは生チョコみたいに柔らかいので、なるべく触らずにスプーンなどを使うようにしてください。
混ぜるときのクッキーはマリーがおすすめです。
トッピングのクランチクッキーは、既製品です。

このレシピの生い立ち

ここでクリームチーズのトリュフを見つけ、試作したら失敗したので、自分なりにアレンジしました。
6粒すべて違う味にしたかったので工夫したところ、「買ったやつかと思った」とい言われましたw
写真の、左上と真ん中の下段のはスタンダードなミルクチョコレートのトリュフです。
レシピID : 510463 公開日 : 08/02/17 更新日 : 08/02/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」