ミートローフ団子のスープ

ミートローフ団子のスープ
ミートローフの変幻自在メニューその1。お団子は冷凍保存できるので、軽い夜食や朝食などにも向きます。

材料

ミートローフ(レシピID:510661
1本(200g前後)
200g
レタス
6枚(外葉から)
玉ねぎ
1/2個
チキンスープ
7カップ
2個
小さじ1
砂糖
大さじ2/3
大さじ2
しょうゆ
大さじ1
ラー油、こしょう
好みで適量

1

玉ねぎはスライス、レタスはよく洗って一口大にちぎっておきます。ミートローフは解凍しておきます。

2

解凍したミートローフをスプーンの背でつぶしておきます。

3

カップ1杯の水を用意して、白玉粉に少しずつ加え、耳たぶよりすこし硬いくらいの硬さまで練ります。水を全部使わなくてもかまいません。

4

2と3をそれぞれ24等分します。丸めた3の生地を平たくし、上に2をのせて包み、手のひらで軽く丸めて、くっつかないようにオーブンペーパーの上に並べます。

5

鍋にチキンスープをあたためます。(水7カップにスープの素2個)酒、砂糖、塩、醤油で味を調え、溶き卵を加えます。

6

さらにちぎったレタス、玉ねぎを加え、玉ねぎがしんなりしたら、4のお団子を加えます。お団子が浮いてきたら出来上がり。好みでラー油やこしょうを加えても。

コツ・ポイント

この分量だと、白玉粉の皮はかなり薄い肉団子になります。和菓子などを包むのに慣れている上級者向けかも。白玉粉を3割ほど多くして、水餃子のように半月形に肉を包むと簡単です。保存する場合は4の工程で冷凍します。団子を冷凍したままあたためたスープにどぼんと入れて、6,7分ほどあたためればすぐ食卓へ♪玉ねぎと卵の出汁でスープに甘みを出します。

このレシピの生い立ち

中華料理の本に載っていた水餃子がヒント。レタスではなく春菊を使うようです。レタスの外葉ってスープや炒め物に入れるとおいしい。
レシピID : 510735 公開日 : 08/02/17 更新日 : 08/02/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」