オレステシェフのポルペットーネ

オレステシェフのポルペットーネ

Description

Ristorante SEMPLICEのオレステシェフのレシピ「ポルペットーネ」。お祝いにぴったりな南イタリアの家庭料理

材料

ポルペットーネ
豚ひき肉
400g
1個
牛乳
50g
50g
塩・ブラックペッパー
適量
パルメザンチーズ
20g
煮込み用ソース
モッツァレラチーズ
50g
ホールトマト缶
400g
1枝(約5枚)

作り方

1

材料を全てボールに入れよくこねる。丸くまとめられる位の固さに仕上げる。柔らかければパン粉、固ければ牛乳で調整します。

2

深めの鍋にオリーブオイルを入れ、厚めにスライスしたにんにくを弱火でソテーする。

3

ふつふつしてきたら、ホールトマトを入れて鍋の中で潰し炒めます。

4

③に①とバジルをちぎって入れる。

5

沸騰してきたら蓋をして約20分煮込む。焦げ付かないように上下をたまに入れ替える。

6

鍋のまま粗熱を取り、食べやすい大きさにカットして、グラタン皿などにのせる。

7

写真

⑥に煮込んだトマトソースをかける。モッツァレラチーズを乗せて180度に予熱したオーブンでこんがり焼き目がつくまで焼く。

8

熱々がおすすめですが、冷めてからでも美味しく召し上がれます。

コツ・ポイント

出来たての熱々をメイン料理としてのボリュームがあり美味しく、冷めてからも前菜などとして愉しめます。

このレシピの生い立ち

ダイナースクラブ イタリアン レストラン ウィーク2018の参加店Ristorante SEMPLICE(センプリチェ鎌倉大船店)パニョッタ・オレステシェフのレシピです。https://www.semplice-kamakura.com/
レシピID : 5174212 公開日 : 18/08/02 更新日 : 18/08/02

このレシピの作者

「ダイナースクラブ イタリアンレストラン ウィーク」に参加した有名店や人気シェフの特別メニューのレシピを公開します。2018年のテーマは「シェフが自分のお祝いに食べたい一皿」。参加店のシェフの思い出の料理やお気に入りのレシピなど、お祝い料理にふさわしい、華やかなイタリアンのレシピをアップします。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」