銀座ファビズ魚介のインサラタディリーゾ

銀座ファビズ魚介のインサラタディリーゾ
銀座イタリアン Fabi’s 福田シェフ考案、地元の祝祭料理「大村寿司」をイメージしたイタリア料理と郷土料理の融合の一皿

材料 (4人分)

イタリア米
20g
夏野菜
少々
あさり
50g
キビナゴ
8匹
アナゴ開き
1本
ハマグリ
4個
有頭エビ
4本
パートブリック
1枚

1

穴子をマルサラとブルードカルネ塩で15分煮、取り出し重しをし、煮汁を詰める。

2

白ワインと水でハマグリを開けて氷水に取り出し、煮汁をガルムで味を整え、ゼラチンを入れエスプーマに入れる。

3

キビナゴを塩でマリネし、白ワインビネガーとレモンピールにつける。

4

有頭エビをカダイフで包み、180℃の油で揚げる。

5

竹炭とサフランで色付けしたパートブリックをオーブンで焼く。

6

イタリア米をパスタの茹で汁程度の塩水でボイルして冷ます。

7

あさりのだし汁とレモンでボイルした米をマリネし、セルクルにつめ、間にボイルした夏野菜を詰める。

8

皿にイタリア米を抜き、周囲に調理した魚介を飾る。

コツ・ポイント

彩りを考えて、バランスよく盛り付けて下さい。

このレシピの生い立ち

ダイナースクラブ イタリアン レストラン ウィーク2018の参加店 銀座イタリアン Fabi’s 福田 泰二朗 シェフのレシピ。
http://ginza-fabis.com/
レシピID : 5202606 公開日 : 18/08/10 更新日 : 18/08/10

このレシピの作者

「ダイナースクラブ イタリアンレストラン ウィーク」に参加した有名店や人気シェフの特別メニューのレシピを公開します。2018年のテーマは「シェフが自分のお祝いに食べたい一皿」。参加店のシェフの思い出の料理やお気に入りのレシピなど、お祝い料理にふさわしい、華やかなイタリアンのレシピをアップします。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」