メキシコ風オムレツとサルサソース

メキシコ風オムレツとサルサソース

Description

ちょい辛のタコミートをたっぷりの卵で包みます。
酸っぱめのサルサソースをかけて。

材料 (2人前)

たまご
6個
合挽きミンチ
200g
玉ねぎ(みじん切り)
小1個
塩コショウ
適量
ケチャップ
大さじ1/2
2ふり~3ふり
チポトレ(赤唐辛子の燻製)ペースト
小さじ2
↑もしくはチリパウダー
適量
少々
ひき油(オリーブ油)
大さじ1/2
サルサソース
ダイスカット・トマト
1缶
↑もしくはトマト
3個
玉ねぎ
小1/4
赤ワインビネガー
大さじ1
少々
ひとつまみ
大さじ1/2
レモンorライム
ぎゅうっと1しぼり
チポトレ(赤唐辛子の燻製)ペースト
小さじ1
↑もしくはチリパウダー
少々
ひき油(サラダ油)

作り方

1

写真

サルサソースの材料を、
すべてミキサーにかけます。
冷たいままでもおいしいです。
余ったら冷蔵庫で2日持ちます。

2

写真

熱したフライパンにオリーブ油を垂らして、
チューブでも乾燥でもいいので、
にんにく少々を温めます。

3

写真

そこに玉ねぎみじん切りを入れて、
色が変わるまで炒めます。

4

写真

ミンチもたして、
塩コショウを少々ふって炒めます。

5

写真

ミンチの色が変わるとケチャップ投入。

6

写真

ウスターソースも投入。

7

写真

汁気がなくなるまで炒めたら、
クミンパウダーを入れて肉の臭みをおさえます。

さらにチポトレを投入。

8

写真

1のソースでも使ったチポトレのペースト。Amazonでも買えます。深みのある辛みが出せます。
なければチリソースで代用。

9

1人前ずつオムレツを焼いていきます。

卵は泡立て器をを使わないで、
かるく混ぜます。

フライパンには、ひき油をします

10

テフロン加工のフライパンの場合でも、
ひき油をしてください。

1人前につき卵3個です。

11

写真

かるく混ぜた卵3個分を、熱したフライパンに広げます。
中火で20秒~30秒焼きます。

12

写真

弱火にしてから、
2~8で作った具の、
半分の量を、たまごの遠い方に、
横長に広げます。

13

写真

手前(近いほう)のたまごを、
具の乗った遠いほうの部分にかぶせて、
フライパンを傾けつつ、トントンと手前の方に寄せます。

14

写真

お皿にフライパンをひっくり返して、
1人前の完成。

15

写真

1のサルサソースを冷たいまま、
かけて、
サラダも添えてみました。

16

サルサソースが余れば、
温めてパスタソースにも使えます。

コツ・ポイント

写真5~6のケチャップとウスターソースですが、
写真では大さじ1になっていますが、
大さじ1/2でOKです。

お好みならサルサソースは、温めてからかけてもよいです。

テフロン加工のフライパンでも、少々ひき油をしてから、卵を焼いて下さい。

このレシピの生い立ち

またまたタコミート応用の1品。

お子様には、チポトレもしくはチリパウダーは加減してください。

チポトレのペーストは写真の瓶は今は取り扱いがありませんが、
他社のものがAmazonで入手できます。
メキシコからの輸入品なので日数かかります
レシピID : 5210278 公開日 : 18/08/16 更新日 : 18/08/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」