大根で一品『大根の朧(おぼろ)煮』

大根で一品『大根の朧(おぼろ)煮』
冬は大根が美味しい季節。今夜はその大根を使った一品です。
おだしで軟らかく煮て、朧に見立てた卵が(´・ω・`o)b グッY0!

材料 (4人分)

大根
半本
おだし(麺汁でも可)
適量
1個
少々
ネギ(トッピング用なので、無くても可)
少々

1

写真

大根をお好みに切り、米のとぎ汁で10~15分ほど煮てアク抜くをする。
★この工程を省くと、大根にしっかり味が染みません。
★米のとぎ汁が無い場合、水に一つまみの生米を入れて、大根と一緒に炊いてください。

2

写真

下煮した大根をヒタヒタに浸かるほどのお出汁か、薄めた麺汁で煮る ★一旦沸騰したら、後は弱火で ★お出汁も麺汁も無い場合は、水・薄口醤油(大さじ1杯半)・お酒(大さじ1杯)・砂糖少々・うまみ調味料少々で煮込んでください

3

大根が軟らかく煮え、味も染みたら、一度火を止め、水溶きした片栗粉でとろみをつけ、再加熱。
沸騰したら溶き卵を回しながら流し入れ、火を止める。
卵が余熱で加熱されたら、後は盛り付け。

コツ・ポイント

大根はなるべくなら皮を剥いて使用してください。
大根以外でも、蕪・冬瓜でも作れます。

このレシピの生い立ち

いつもの含め煮をちょっとアレンジした物です。
レシピID : 524531 公開日 : 08/03/07 更新日 : 10/01/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/03/19

First tsukurepo mark
写真

大根料理のレパートリーが増えて嬉しいです♪リピします★

メータン

今は大根が安いし美味しいので、色々使いたいですよね