おもてなし チキンとズッキーニのソテー

おもてなし チキンとズッキーニのソテー
シマシマズッキーニと皮がパリパリ香ばしいチキンのソテーを重ね、円形にしたトマトソースで華やかに盛り付けました。
フルーティーな辛口の白ワイン、スパークリング、ブルゴーニュの赤ワインでも合います。
おもてなし料理としてお勧めしたいです。

材料 (2人分)

鶏もも肉
1枚
ズッキーニ
1本
缶詰トマト
1/2缶
少々
1かけ
大さじ2
小さじ1/2
砂糖
小さじ1/2
1本
細挽黒胡椒
少々

1

写真

ズッキーニはヘタを取って、まな板の上で立て、角部分にピーラーを当てて下にひき、縦方向に皮を剥く。これを一つおきの角で行えばシマシマに。
これを7~8mm程度の厚さにスライスする。

2

写真

フライパンに大さじ1のオリーブオイルをひき、皮を下にして鶏もも肉を焼く(弱火)。

3

写真

こんな感じにパリッと皮が焼けたら反対側を下にして、鶏肉全体に火が通るまで弱火よりも少し小さい火力で焼く。

4

写真

鶏肉を取り出したら、鶏の脂や旨みが残った状態のままでズッキーニの両面を焼く(弱火)。

5

写真

ズッキーニの両面をキツネ色に焼いたら、キッチンペーパーに移しておく。

6

<トマトソース>  
潰して微塵切りにしたニンニク、種を取った鷹の爪を、大さじ1のオリーブオイルで炒める(トロ火)。香りが出たら缶詰トマト、塩、砂糖、細挽黒胡椒を加えて味を調整する(弱火)。

7

写真

鶏肉をスライスしたズッキーニくらいの大きさに切る(皮を下にしてサクッときりましょう)。
セルクルにトマトソースを流しこんで円形にし、パセリ少々を散らす。
真ん中に写真のよう鶏肉とズッキーニを並べる。

8

写真

<おまけのスープ>
ズッキーニを取り出した後のフライパンには鶏の旨みやズッキーニの旨みが残っています。
ここにお湯400ccを加え、中火で加熱すると、焦げが旨みになって浮いてきます。後は塩、胡椒で味をつけるだけです。

コツ・ポイント

ズッキーニのシマシマを綺麗に創るのが見た目のポイントです。
ピーラーを一定の力で剥く皮の幅がなるべく均一になるようにひくといいです。
鶏肉の皮がいい色でパリッと仕上げるのが食感のポイントです。ときどき皮の焼き具合を見ながらいい感じに仕上がるまでじっくり焼きましょう。
生トマトを煮詰めて創ればより美味しいです。この創り方はパスタのご紹介のときにレシピを載せたいと思います。

このレシピの生い立ち

昨年の夏のことです。冷蔵庫にあるもので何か創ろうと思って見つけたのが、鶏のもも肉、ズッキーニでした。
見た目を綺麗にするにはどうすればいいかなと思って、ズッキーニはいつものシマシマ。鶏肉はパリッとしあげ、最後は重ねて並べることを思いつきました。トマトソースも綺麗に見せたかったので、セルクルを使って円形にしました。レシピの最後におまけでつけたチキンスープ、これが意外に美味しいのでお勧めしたいです。
レシピID : 525436 公開日 : 08/03/08 更新日 : 08/03/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

13/05/08

写真

焼き過ぎて硬くなってしまいました笑。美味しかったー♡

sayuki☆YY

09/10/31

First tsukurepo mark
写真

nobさん、いつも拝見しています♡  白ワインといただきました♡

れな犬

みごとに再現していただいてうれしいです。