ピーナツシフォン

ピーナツシフォン
ピーナッツクリームの香りたっぷり!しっとりした生地に仕上がりました^^!
ピーナッツバター好きにはたまらないシフォンです♪

材料 (20センチ型)

ピーナッツクリーム
100グラム
5個
卵白
7個
砂糖
100グラム
サラダ油
80cc
160cc
薄力粉
140グラム
 

1

写真

今回はこのピーナッツバタークリーム(粒なし)を使用しました。粒ありのほうでもおすすめです。

2

写真

卵白は冷凍したものを半解凍したものか、冷凍庫で少し凍らせてください。
材料はすべて量っておいて、粉はふるっておく。卵黄のボウルは大きいものを使う。

3

写真

ホイッパーで卵白をしっかり泡立てる。
最初に砂糖ひとつまみを入れ、ある程度しっかり泡だってきたら分量の砂糖半分を2回に分けて入れ、そのつどしっかり泡立てる。最後に艶が出てきたら低速にしてキメを整える。

4

写真

オーブンを170度に温めておく。
卵黄のボウルに残りの砂糖を入れ、メレンゲで使ったホイッパー(洗わずに)で混ぜ、サラダ油を入れて混ぜ、ピーナッツクリームを入れてよく混ぜる。水を入れて生地を伸ばしておく。

5

写真

粉をふるいながら入れてよく混ぜ、写真のように生地がゆっくり垂れるくらいのゆるさの生地にする。
ここで生地が固いようならさらに水を少しずつ足して調節する。

6

写真

5のボウルにメレンゲを1/4入れホイッパーでしっかり混ぜたらゴムヘラに換え、残りのメレンゲを入れよく混ぜる。

7

写真

生地を型に流す。
型の7、8分目までにする。円柱についた生地は拭き取っておく。

8

写真

170度で45~50分焼く。
割れ目ができて割れ目にも少し焼き色がつくように。

9

写真

焼きあがったらすぐにマグカップなどをさかさまにした上において、2~3時間そのまましっかり冷ます。
冷めたら型からはずして出来上がり♪

コツ・ポイント

生地の膨らみが悪いようなら卵黄を4個にしてみてください。
メレンゲを高速でしっかりした固いメレンゲにすると膨らみはよくなりますが、しっとり感がでなくなるので、後半から中速~低速でキメの細かいやわらかいメレンゲにするとしっとりした生地になります。
手順5の生地のゆるさがポイントになるので水加減を慎重に。
ピーナツクリームによって甘さが違うので調節を。卵黄生地の砂糖は最低30グラム以上に。

このレシピの生い立ち

パンに塗るだけじゃなく生地に入れたシフォンが食べてみたくて。
レシピID : 526456 公開日 : 08/03/11 更新日 : 08/03/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」