食パン!オリジナルブレンドが好きな方へ

食パン!オリジナルブレンドが好きな方へ

Description

そのまま食べてもフワモチ✨ カリカリに焼いてバターを塗ってもGOOD✨
型番はツインバード BM-EF34 です✨

材料 (1斤[ホームベーカリー])

1こ(50g〜)
牛乳 (冬は人肌に温める)
120〜135g
2.5〜3g
ふすまパンミックス
40g
ライ麦(強力粉タイプ)
20g
全粒粉(強力粉タイプ)
40g
150〜157g
無塩バター
12g
砂糖
10〜20g(お好みで)
ドライイースト
3.5g(冬は〜3.8g)

作り方

1

下準備
バターは1cm角に切り 常温に戻しておきます。
ホームベーカリーのパンケースにパンのハネをセットしておきます。

2

スタートを押すと同時に タイマーを1時間30分(夏は1時間25分)かけるので準備をします。

3

写真

溶き卵に牛乳を100g入れ、よく泡立てるように混ぜ合わせます。

4

気温が20度以下の場合
牛乳を人肌にまで温めます。

5

写真

ホームベーカリーのパンケースを量りの上に置き0.0g表示にし 溶き卵 牛乳を合計で185〜190g入れます。室温で調整

6

写真

次に 塩 ライ麦 ふすまパンミックス 全粒粉 強力粉 無塩バター 砂糖 ドライイースト の順で入れます。

7

写真

ホームベーカリーにセットして 全粒粉パンコース(無ければ普通の食パンコース)を選びフタをしてスタートスイッチを押します。

8

準備をしておいたタイマーもスタートさせます。

9

写真

6〜7分捏ねたら 粉落としをします。
パンケース の周りに付いている粉を 指 又はヘラで落とし 生地本体に馴染ませます。

10

一次発酵の途中でタイマーが鳴るはずなので それまで待ちます。
一旦取り消し 全粒粉パンコースで3〜4回こねます。

11

またすぐに取り消し 発酵モードを1時間25分に設定しスタートを押します。パンケース ごと生地を取り出し フタを閉めます。

12

ハネを外して 生地の形を整えてパンケースに戻し パンケース も ホームベーカリーの中に戻し フタをします。 (二次発酵)

13

発酵時間は 室温が24度以上の時は 1時間20〜25分
室温が20度以下の時は1時間25分〜30分で二次発酵させます。

14

二次発酵が終わったら絶対にフタは開けず 取り消しボダンを押し 焼きモードを選び30分〜45分 様子を見ながら焼きます。

15

写真

焼きあがったら網を用意し、ミトンを両手にして 斜め下に向けて振るようにゆっくり食パンを出します
30分あら熱を取ります

16

出来上がり!

スライサーを使うとキレイに切れますが 焼きたてが食べたい方は ちぎっても美味!

17

10〜14を省略し そのまま焼きまで自動でもできますが、焼き上がったパンを取り出す時にハネが絶対に回らないように注意!

18

写真

ハネが回ってしまうと 底に大きな穴が開いてしまいます…
ので私は面倒でも ハネを外しています。
ハネを外すと写真位の穴。

19

9の粉落としの時 私は動かしたままやっていますがタイマーとホームベーカリー両方止めて作業するとやりやすいかもしれません。

20

柔らかめがお好きな方は 牛乳(または水)を200gにして作ってみて下さい。
柔らか過ぎてハネは取れませんが美味しいです。

21

全自動で作る場合
一次発酵 ガス抜きが終わるまで 全粒粉パンコースで 3時間10分後です。

22

機種によって分量も多少違うと思うので あくまで目安として

コツ・ポイント

粉の割合は最終的に250〜258gになるように 家にあるものと好みで増減して頂ければ良いと思います。
最近は減塩目的のため 無塩バターを使い、塩を3.0gにしています。

このレシピの生い立ち

ホームベーカリーを頂いたので 無添加の食パンを焼けるようになり、どんな割合が美味しいか色々試して このレシピに落ち着きました。
ふすまパンミックス という粉(TOMIZ)を見つけ ブランパンミックスより使い勝手が良いので 乗り換えました。
レシピID : 5267856 公開日 : 18/09/30 更新日 : 20/06/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

2018/11/11

First tsukurepo mark
写真

ふすま無で。焼立てふわふわにチーズとルッコラで頂きました。美味♡

atchamn

焼きたては格別ですよね(^^) チーズとルッコラ美味しそう!