多少本気を出したビーフカレー

多少本気を出したビーフカレー

Description

朝岡特製カレー粉を使用した、スパイスから作るビーフカレーです。
ルウなんて使いませんわ!とさえ言えればいいあなたへ。

材料 (8皿)

A-下味)
牛肉角切り
600g
朝岡特製カレー粉
大さじ1
シナモン
小さじ1/2
B-スープ)
1000cc
C-調理)
バター
50g
朝岡特製カレー粉
大さじ3
小麦粉(薄力粉)(お好みの粘度で)
大さじ4-6
生姜すりおろし
小さじ1
D-仕上げ)
カレーパートナー:フォンドヴォー
1袋
カレーパートナー:4種の野菜ペースト
1袋
カレーパートナー:炒め玉ねぎ
1-2袋
カレーパートナー:マンゴーチャツネ
1袋
味付け塩コショウ
適宜
小さじ1
朝岡スパイス:ブーケガルニ
1個
大さじ1.5

作り方

1

写真

A)
カレー粉とシナモンを混ぜる

2

写真

A)
牛肉を投下。
ある程度混ぜたらレモン汁を投下。強く混ぜて30分放置。
可能であれば常温まで戻すこと。

3

写真

B)
待っている間にスープ用意。200ccの水にマギーブイヨンを入れて温め、キューブを崩す。
崩れたら残り800cc投入

4

写真

C)
バターを溶かしつつ、緩やかにフライパンの温度を上げます

5

C)
カレー粉と小麦を混ぜておきます。
生姜とにんにくを入れ、ある程度熱されたら牛肉を投下。

6

写真

C)
牛肉に火が通ったら、火を止める。
混ぜた粉をふるいにかけつつ混ぜる。

7

写真

D)
Bで作ったスープを半量加える。
カレーパートナーを全部入れる。
溶け切るまで混ぜる。

8

D)
スープの残りを加える。
ウスターソース、トマトピューレ、はちみつ、塩コショウを加え、よく混ぜる。

9

写真

D)
材料が混ざったら、ブーケガルニ、サワークリームを加える。
中火で混ぜ、沸騰寸前で弱火にして混ぜるを繰り返す。

10

D)
サワークリームが完全に混ざったら、ガラムマサラを加えて混ぜたら完成。
一旦冷まして再加熱すると完成度が上がります。

11

12時間以上24時間以内にブーケガルニを取り出してください。
時間経過で甘くなります。

コツ・ポイント

・カレーパートナーをうまく使ってサボりましょう。
・朝岡スパイスを使いましょう。
・本気出したと言いつつサボるのがコツ。
・子供向きではない
・私はガラムマサラは辛めのFAUCHONと香りの朝岡を半々使用。好みでいろいろ調整してください。

このレシピの生い立ち

スパイスを組み合わせてカレーを作る手前の練習段階として使わせていただきました。
https://www.asaokaspice.co.jp/spice/library/410315.html
朝岡スパイスは素晴らしい。GABANなど邪道。
レシピID : 5340284 公開日 : 18/11/17 更新日 : 19/05/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」