母の合わせ酢・黄金比率☆

母の合わせ酢・黄金比率☆
寿司飯の合わせ酢。
母の黄金比率の覚え書きです~☆
なんてったって
母の黄金比率の目安は
米1升に対し、酢1合。砂糖150g。
これじゃあ多すぎ!!

材料 (いなり寿司20個分)

2合半
油揚げ
いなり寿司用10枚
60cc
砂糖
40g弱
☆(揚げ用煮汁)*出汁
100cc
☆*砂糖・醤油・みりん・酒
各大さじ1・5くらいずつ
☆入り胡麻
適量
☆合い挽き肉
80gくらい
☆砂糖・醤油・酒・生姜汁
適量(大体各大さじ1位ずつ)

1

お米2合半は、やや水分を少なめにして炊きます。

2

酢・砂糖・塩一つまみは混ぜ合わせ、
火にかけて少し温めながらよく溶かす。(沸騰させないように)

3

炊きあがったごはんに、合わせ酢を全体に振りかけながら、混ぜ合わせる。(片手で団扇を仰ぎながら一気に冷ますとツヤがよくなります。)

4

あとは、私のやり方ですです~。お揚げは、菜ばしをコロコロ転がして平らにします。1枚を2等分(三角形でも長方形でも)にして、20枚にします。一度湯がいて油抜きします。

5

だし汁に☆醤油・砂糖・みりん、・酒を合わせ、落し蓋をしてじっくり煮含めます。
(☆印はあくまで目安の分量ですので、お好みで加減してください。)

6

具を作ります。フライパンに挽き肉、☆醤油・砂糖・生姜汁・みりんなどを一緒に入れて火を付け、中~弱火でかき混ぜながらそぼろを作ります。(こちらも☆印はお好みで分量を加減してください)

7

寿司飯にそぼろと入り胡麻を混ぜ、
20等分して、手で握り、軽く水分を絞ったお揚げに詰めます。

コツ・ポイント

寿司飯の合わせ酢がポイントです。
あとはお好きなように~お好みの具で。
お好みの味付けでOKです♪

このレシピの生い立ち

母からさんざん「合わせ酢」の分量を覚えておきなさいと
言われ続けようやく重い腰を上げました。
が、いざやろうとすると・・・
「1升に対し1合~」などなど量が多すぎ!ってことで
我が家サイズに比率計算しました。
レシピID : 536734 公開日 : 08/03/24 更新日 : 08/03/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」