鯛 おろしポン酢握り寿司

鯛 おろしポン酢握り寿司
手軽なのにリッチな気分の握り パーティーにぴったりです

材料 (4人分 )

さく 2本
好みで
大根おろし
1/4本分
芽ねぎ(あさつきでも)
1パック
ゆずポン酢
大さじ4くらい

1

鯛をさっと30秒洗って水けをふき取り、3ミリくらいのそぎ切りにして裏向けにしてバットに並べる

2

バットに並べた鯛の上に昆布茶を指でつまんでパラパラと振りかけますラップを挟んで、サンドイッチの様に並べて繰り返します

3

下ごしらえした鯛をラップでぴっちりと包んで30分ほど寝かせている間に、酢飯を作ります。

4

すし酢で好みの酢飯を作ります。酢飯が冷めたら軽く握っておきます。

5

鯛のネタを掌にとり握った酢飯をのせて裏がえしサイドから軽く2度抑えて整形していきます。

6

大根おろしとゆずぽんを混ぜて軽く水気をとって握りの上にのせ、芽ネギをのせてできあがりです。

7

写真

残った酢飯に、刻みわさびのチューブ入りをたっぷりまぜてわさび稲荷を作るのが定番です。

コツ・ポイント

握るときに力をいれず整えるだけにすると、ふんわりとした握りになります。昆布締めでなく昆布茶にすることで鯛の水分を失わずポン酢に合います。

このレシピの生い立ち

12月に入って寒くなったとき、あっさりとしたお寿司を食べたくて思いつきました。残った酢飯でお稲荷さんも作っておくと甘辛の変化がより美味しく思えます。
レシピID : 5431807 公開日 : 18/12/30 更新日 : 18/12/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」