レンチン簡単♪トムヤムクン味サラダチキン

レンチン簡単♪トムヤムクン味サラダチキン

Description

ハウス食品さんの「ハウスエスニックガーデン クッキングペースト」の「トムヤムクン味」と電子レンジでお手軽簡単に作れます☆

材料 (2人分)

鶏むね肉
1枚
ハウスエスニックガーデン クッキングペースト トムヤムクン味
大さじ1~2ほど
大さじ1ほど
トッピング
ライム(もしくはレモン)
お好みで適量
お好みの野菜
お好みで適量
 
 
※電子レンジやオーブンでの加熱時間は、あくまでも目安にして下さい。加熱時間は、加熱する食材や液体などの初期温度、耐熱容器の初期温度や、レンジ内部の初期温度、室温、加熱調理する材料の総量、水分量、形状、大きさ、耐熱容器の大きさや重さ、厚み、色合い、形状などによっても異なり、電子レンジ内の置く位置など、様々な条件、環境によっても変わってきます。
※また、お使いになられた電子レンジやオーブン(オーブン機能)の性能、メーカーなどによっても加熱時間は変化してきますので、加熱している食材、料理の様子を見ながら調理時間は加減して下さい。
※電子レンジやオーブンから、調理したものをを取り出す際は、調理したものがとても熱くなっている場合があります。 ヤケドなどに注意して下さい。
※ハウスエスニックガーデン クッキングペースト トムヤムクン味の量は、鶏むね肉の大きさにあわせて、お好みにあわせて加減して下さい。
※調理前の漬ける時間、調理後に漬ける時間はお好みで加減して下さい。漬ける時間が長いほど味がよくしみ、味が濃い目に感じる仕上がりになりやすいです。
※調理後、煮汁に漬けておく際、完全に冷ましたり、半日以上置くと、煮汁が半固形状になりやすいです。完全に冷ました際は、再度過熱調理して温め直してからいただいて下さい。この場合より味が染みて馴染んだ状態でいただきやすいです。
※調理前に漬ける際、調理後に漬ける際、冬場の寒い時期などは、常温でも大丈夫ですが、夏場の暑い時期は傷みやすいので、漬けている間はなるべく冷蔵庫に入れて調理した方が、料理が傷みにくいです。

作り方

1

綺麗な新しいジッパー付のビニール袋にクッキングペーストと酒を入れてよく揉みあわせる。

2

鶏むね肉の裏表の全面にフォークなどで数箇所挿しておく。

3

余分な鶏むね肉の鶏皮部分の脂がかなり大めの場合や、気になる場合は取り除いておく。

4

血の塊や太めのスジぽい部分も気になる場合は取り除き綺麗にしておく。

5

鶏むね肉も加えて、ジッパーをしっかりしめて、ときどき手で揉み込み、味をよく全体に馴染ませる。

6

1時間以上置いて、味を馴染ませたら、袋から取り出す。

7

鶏むね肉の形状を整えて、鶏むね肉が綺麗に納まり、むね肉の大きさ以上で、加熱調理の際に煮汁もこぼれないようにするために、

8

大きめで深めの電子レンジ対応の耐熱容器に入れる。しっかりとラップをする。

9

200Wの設定の電子レンジに入れて、約15分加熱調理をする。

10

そのままラップを外さないでおくと、ラップがしぼんで、しっかり密閉されるので、そのまま30分ほど置いて、余熱で調理をして、

11

調理の際にたっぷり出る煮汁に漬けて、味もしっかり含ませる。

12

30分ほど置き、鶏むね肉、煮汁がある程度冷めてきたら、ラップを外して上下を裏返したりを数回行って取り出す。

13

加熱調理の際、胸肉からでた白っぽいアクの塊などを取り除き綺麗にしたら、包丁で厚めの削ぎ切りにする。

14

お好みの野菜と共にお皿に盛り、ライム(レモン)も添え、食べる時にお好みでライム(レモン)をふっていただく。

15

写真

※他の完成料理写真

16

写真

※他の完成料理写真

17

写真

※他の完成料理写真

18

写真

※他の完成料理写真

19

写真

※他の完成料理写真

コツ・ポイント

ブログでの「レンチン簡単♪トムヤムクン味サラダチキン」の作り方~!
→https://blogs.yahoo.co.jp/nobunobu19772000/38829368.html
※レシピのタイトルや作り方は、一部変更しています~♪

このレシピの生い立ち

2018年12月のスパイス大使活動のテーマが「年末年始を彩る!手軽で華やか♪パーティーレシピ」で、モニターとしてハウス食品さんのエスニックガーデン クッキングペースト トムヤムクン味を、モニターとして使用させていただく機会をいただきました♪
レシピID : 5447905 公開日 : 19/01/11 更新日 : 19/01/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」