卵ひとつで抹茶の餡ロール

卵ひとつで抹茶の餡ロール

Description

抹茶生地に粒餡を巻いて作る和のロールケーキ。卵ひとつに粉10g。ちょっと甘いものが欲しいとき 手軽に焼けるサイズです。

材料 (15㌢×20㌢1本分)

1個
25㌘
上用粉(小麦粉でも可)
10㌘
抹茶パウダー
5㌘
10㌘
 
75㌘
粉寒天
1㌘
30㌘
粒餡
150㌘

作り方

1

卵は 卵黄と卵白に分けておく。

2

写真

綺麗なボウルに卵白を入れて、きび糖を3回に分けて泡立てて しっかりとしたメレンゲを作る。

3

写真

メレンゲが出来たら 卵黄を加え、全体をさっと混ぜる。抹茶を入れた粉をふるいを通して加える。ゴムベラでさっくり混ぜる

4

写真

油を加えて、混ぜたら 生地の完成。天板にオーブンペーパーを敷き、生地を15×20㌢程度の大きさに広げる。 

5

あらかじめ190℃に温めたオーブンに入れて7~8分焼成。焼けたら、取り出し そのまま 網の上で冷ましておく。

6

小鍋に水と寒天を入れて混ぜたら 火にかけて溶かす。寒天が溶けたら砂糖を加え、砂糖が溶けたら粒餡を入れる。

7

写真

鍋底が見えるまで 練りあげる。餡を練る作業は 生地を焼成している間にしておくといい。

8

焼成した生地の上に新しいオーブンペーパーをかぶせてひっくり返し、生地についているペーパーをはがす。

9

写真

はがしたペーパーを載せて 再び返し、練りあげた粒餡を向こう2センチを残して全体に広げ、一気にロールする。

10

写真

ペーパーの上から、形を整え 冷蔵庫で1時間程度冷やし、落ち着かせる。

11

写真

 好みの厚さに切り分ける。

12

写真

 大体1本を7~8等分にカットできる。残った場合は 一切れずつラップして冷凍保存可。食べる時は自然解凍で。

コツ・ポイント

生地をオーブンペーパーに 大体均一の厚さになるような感じにゴムベラか カードを使って広げます。この時 表面の体裁が、あまり綺麗でなくても、大丈夫。巻き込む面なので隠れてしまうので気にしないでいいかなと思ってます♪

このレシピの生い立ち

少量の材料で気軽に出来るのでお勧めです。和素材を使ったものが好きなので 餡は自家製餡を常備して冷凍保存しています。粒餡がなければ、市販の漉し餡でも 茹で小豆の缶詰めを使われてもいいでしょう。
レシピID : 5464777 公開日 : 19/01/22 更新日 : 19/09/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」