手作りふりかけ*出し醤油のだしがらで

手作りふりかけ*出し醤油のだしがらで
きなこりんさんの【万能✿和食のたれ(出し醤油)】を作ったときのだしがらと、塩もみした大根やかぶの葉でノンオイルのふりかけを。乾燥わかめが塩気と湿り気の調整をしてくれます。(ごまを切らしていたので、写真ではすりごまで代用…uu)

材料

出し醤油のだしがら
1回分(鰹節2つかみ分くらいの量)
大根orかぶの青葉
100~150g
小さじ1/2(+αはお好みで)
乾燥わかめ
1~2つかみ
炒りゴマ
お好みの量

1

大根orかぶの葉は細かく刻む。塩をまぶして半分位の量になるまで、30分くらい放置する。だしがらの昆布は細かく切る。

2

塩気が十分まわった葉を手でぎゅっと絞り、余分な水気をとる。だしがらと共に、弱火にかけたフライパンで乾煎りするか、ホットプレートに広げて保温~120℃くらいの温度設定で乾かすように30分ほど炒ります。

3

パラパラになったら、火を止めてそのまま冷まします。荒熱がとれたら、乾燥わかめを戻さずそのまま手でバキバキっとつぶして混ぜます。炒りゴマもお好みの量加えればできあがり。

コツ・ポイント

乾燥わかめの種類によって塩気が異なりますので、味見をしながら量を加減してください。炒ったじゃこ、桜えび等を混ぜてもおいしいです。出しがらは冷凍保存も可能なので、新鮮な青い葉のついた大根やかぶが手に入るのをゆっくり待つことも可能です。乾煎りするとき、こんぶがこびりつきやすいので、できればテフロンなどのノンスティックのなべをご利用ください。

このレシピの生い立ち

きなこりんさんのレシピ、万能✿和食のたれ(出し醤油)は文字通り万能。さらにこの出しがらは、ふりかけに最高です。オリジナルレシピにもあるとおり、オーブンを使っても手軽に充分美味なものができます!ここでは青菜とわかめも加えてみました。最初、テフロンのフライパンで乾煎りしていたのですが、はなまるマーケットで、ホットプレートで作っていたのを見て、なるほどその手もあったか、と、実践。悪くないです。
レシピID : 547120 公開日 : 08/04/08 更新日 : 08/04/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

11/12/17

写真

ダシガラが使えて嬉しいです。

翔仁LOVE

ありがとうございます。掲載遅れて申し訳ありません(_ _)

10/02/02

写真

カブ菜&あみえびで♪混ぜご飯にしても、とっても美味しかったです☆

オレンジミルクティー

わぉ、お久しぶりです^^/きれい&美味しそぉなレポ感謝です!

08/06/06

First tsukurepo mark
写真

やっと作れた♡大根葉で栄養満点ふりかけの出来上がり~♬♬

きなこりん

夢のよう。ありがとぅ~!ていうか、きなこさん、本家ですから!