貝豆の甘煮

貝豆の甘煮
すっごく珍しい「貝豆」というお豆をもらったのですが、どう料理していいかわからず、とりあえず黒豆みたいな甘煮にしてみました。
斑紋が貝のように見えるので「貝豆」っていうのだそうですが、煮たら模様があまり分からなくなっちゃいました・・・

材料 (4人分)

貝豆
1カップ
2カップ
醤油
大さじ1

1

写真

水に浸す前の貝豆。 たっぷりの水で洗い、水気をきる。
大き目のボウルに水3カップいれ、浸して一晩おく。

2

写真

水に浸して、一晩おいた貝豆。
水を吸って、ふっくらしました☆

3

ざるに揚げて、水気を切る。厚手の深鍋に貝豆と水4カップ、三温糖を入れる。

4

貝豆が煮汁から出ないように、クッキングペーパーなどで落し蓋のような感じにかぶせ、さらに蓋をして強火にかける。

5

煮立ったら、ごく弱火に火をおとして、さらに煮る。
1時間ほどで柔らかくなりますが、柔らか目が好きなら2、3時間かけると良い感じに♪

6

好みの固さになったら、ペーパータオルの上から醤油を加える。
※こうすると、お豆にしわがよりにくいそうです。

7

火からおろして、蓋をしたままさまし、味を含ませる。

できあがり~♪

コツ・ポイント

④の工程で煮汁から豆が出ないようにすること!
出ちゃったお豆は、ちょっと固めになっちゃいます。
私はツヤツヤが好きなので、⑥の工程も重要です!

このレシピの生い立ち

貝豆を頂いたものの、どう食べるか悩み、いつもおせちで作る黒豆の要領で作ってみました。
黒豆よりも煮る時間は短いし、食べやすいです♪
レシピID : 552046 公開日 : 08/04/15 更新日 : 08/04/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」