南蛮床

南蛮床
南蛮漬けの元。これさえ用意しておけばあとは片栗粉まぶしたアジなどを揚げた端から投入するだけ。魚なくてもこのままでもマリネとして食べられます。

材料

玉ねぎ
2個
ニンジン
1本
ピーマン
2~3個
お酢
約1/2~1カップ(お好み)
大さじ2~3(お好み)
大さじ2~3(お好み)

1

玉ねぎは薄くスライス、ニンジンとピーマンは細切り。調味料は合わせておく。

2

保存容器(琺瑯が匂いが移りにくくてベスト)に切った野菜を入れてあとは調味料を入れてさっと混ぜる。

3

アジ、イワシ、サバ、サンマなどの魚があれば、片栗粉まぶして揚げてすぐに南蛮床に投入。すぐに食べても良いが、翌日から味が滲みて美味しくなります。

コツ・ポイント

新玉ねぎだとなお良いでしょう。
私は極端にすっぱい物好きなのでお酢多目ですが、お好みで砂糖を入れたり、寿司酢の割合増やすと食べやすいでしょう。
お酢の量は、容器の形、容量にもよりますが、野菜が1/2~1/3程度漬かればいいでしょう。

このレシピの生い立ち

新玉ねぎを傷む前に片付けたかったのと、野菜たっぷりのすっぱい南蛮漬けを食べたかったのです。
レシピID : 553327 公開日 : 08/04/17 更新日 : 08/04/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」