アメリカ 餃子の餡 計り&大さじで計量

アメリカ 餃子の餡 計り&大さじで計量
ニラ多めの餡です。
覚書です。

材料 (約65個分)

ニラ
120g
キャベツ
240g
ひき肉 *ポイント参照
500g (1lb)
●砂糖(グラニュー糖)
大さじ1/2
●醤油
大さじ1
大さじ2

1

キャベツとニラはみじん切りフードプロセッサーでもOK。水分は切りません。

2

ボウルにひき肉と●の材料を入れ、ねばりが出るまで手で混ぜる。

3

キャベツとニラも混ぜ合わせたら完成。

4

写真

これはクッキー用に買ったけど、餡をこれですくうと、ポロッと皮に置けて楽ちんです。

5

トップ写真の餃子はpiyocohouseさんの"ヒダの作れる柔らか米粉の餃子の皮"で作りました。レシピID:789099

コツ・ポイント

大さじ1杯の餡で餃子約65個作れます。
大量に作って冷凍しています。
*豚挽肉の他にミートローフmixでも出来ます。種類によっては脂質が少なく、ねばりけが出ない事もありますが、キャベツの水分を絞らないので、ジューシーに仕上がります。

このレシピの生い立ち

アメリカで売っているキャベツは大きさや厚さがバラバラで、ニラも一束がとても大きかったりするので、それに左右されずいつでも同じ分量で作れるように、そして1lbパックのひき肉で作れるように考えました。
レシピID : 5566497 公開日 : 19/03/22 更新日 : 19/05/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」