美生柑のシフォンケーキ

グレープフルーツとみかんのハーフのような美生柑を使ってシフォンを作ってみました。オーブンからの甘酸っぱいにおいがたまりません。

材料 (17cmシフォン型)

美生柑
1/2個分
卵白
4個分
3個分
薄力粉
75グラム
70グラム(30グラム+40グラム)
サラダ油
20cc

1

薄力粉はふるっておく。美生柑は果汁を絞って40cc分用意する。皮は黄色いところだけを薄くむいて、できるだけ細かく刻む。オーブンは175度に予熱しておく。

2

卵黄に30グラムのほうのグラニュー糖を加え、白っぽくもったりとするまで泡立てる。

3

オリーブ油とサラダ油をあわせたものを〈2〉に少しずつ加え、つやが出るまでよく混ぜる。

4

美生柑の絞り汁を加えて、均一になるまでよく混ぜる。

5

ふるった薄力粉を一度に加えて、ぐるぐるツヤが出るまでしっかりと混ぜる。美生柑の皮も加えて、よく混ぜる。

6

メレンゲを作る。きれいなボウルに卵白を入れ、40グラムのほうのグラニュー糖を5回ぐらいに分けて加えながら泡立てる。角の先が少したれるぐらいまでしっかりと泡立てる。

7

〈6〉のメレンゲの1/3を〈5〉のボウルに加えて、泡だて器でしっかりと混ぜる。それを残りのメレンゲのボウルに戻して、ゴムベラに持ち替えてさっくりとメレンゲが残らないようによく混ぜる。

8

油などを何も塗らないシフォンの型に、生地を高い位置から落として入れる。筒の部分を押さえて台などに5回ほど叩きつけて気泡のないようにする。

9

175℃のオーブンで40分焼く。
途中、焦げそうだったらアルミホイルをかぶせる。

10

焼きあがったら型を逆さまにした状態で3時間以上冷ます。

11

冷めたらパレットナイフなどを型の周りに差し込み、さくさくとずらしながらはがす。筒の周りも竹串を使って同様に。型の底もパレットナイフを使ってはがす。

12

甘さ控えめのホイップクリームやアングレーズソースといっしょにいただくとおいしい。

コツ・ポイント

電気オーブン使用。美生柑は夏みかん、グレープフルーツでも代用可です。

このレシピの生い立ち

レシピID : 55945 公開日 : 02/06/02 更新日 : 02/06/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」