万願寺とうがらしの塩昆布和え

万願寺とうがらしの塩昆布和え
フライパン1つで作る京野菜の一品です

材料 (2人分)

万願寺とうがらし
3~4本
塩昆布
大さじ1~2
サラダ油
小さじ1/2

作り方

1

万願寺とうがらしのヘタを取り、ひと口大に切ってそのままフライパンに入れる。

2

サラダ油を入れずに強めの中火で2分ほど焼いてから、サラダ油を加えて炒める。

3

油が全体に回ってやや焦げ目が付いたら火を止め、塩昆布を加えて混ぜ合わせ、器に盛る。

コツ・ポイント

冷ますと味がよくしみ込み、冷蔵庫で2~3日保存できるので、作り置きおかずにできます。お好みで七味唐辛子やゴマを振って下さい。しし唐やピーマンでも作れます。塩昆布を多めにするとお弁当のおかずにもピッタリです。

このレシピの生い立ち

京野菜を手軽にかんたんに食べられるように考えた一品です。
レシピID : 5730598 公開日 : 19/07/06 更新日 : 19/07/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

4 (4人)

19/07/21

写真

ピリッと辛いピーマン見たいでおいしかったです。

thiaki2

辛いのはラッキーな当たりです‼︎ つくれぽ感謝致します!

19/07/22

写真

ヘタが可愛いので残しました笑 美味しかったです♡

チャックねこ☆

ほんと!ヘタがあると可愛い‼︎(^^)つくれぽありかとう。

19/07/13

写真

夏になると食べたくなる万願寺とうがらし(*^^*)美味しいです

borsch

私も万願寺とうがらしが好きです!つくれぽ感謝致します‼︎秋保

19/07/10

First tsukurepo mark
写真

畑から採りたて頂きあった竹輪も足して作りました初満願寺とうがらし

クックXAPRII☆

竹輪はナイスアイデアですね!一番乗りのつくれぽ感謝致します!